ニュース

「アジア開発銀行×JICA横浜―国際協力のミライ―」開催

2017.04.20
 JICA横浜国際センターにて、2017年6月18日(日)まで企画展示「アジア開発銀行×JICA横浜―国際協力のミライ―」が開催されている。
 この展示は、JICAがアジア開発銀行と連携している質の高いインフラ事業、特に鉄道支援に焦点をあてており、開発途上国の需要に応えるため、専門家の派遣、研修員の受入など、日本が持つ高い技術力をいかした国際協力の現場を紹介する。
 また、連動イベントとして、6月10日(土)にトークイベント「日本の鉄道、アジアを走る」が開催される。アジアで第二の人生を送る日本の中古車輌から国際協力を語る。
○開催期間
 2017年6月18日(日)まで
○開館時間
 10:00~18:00(最終入館17:30)
○会場
 JICA横浜
 1F ギャラリー/2F JICAプラザよこはま
 神奈川県横浜市中区新港2-3-1
 JR桜木町駅から徒歩15分
 みなとみらい線馬車道駅から徒歩8分
○入場
 無料
【トークイベント「日本の鉄道、アジアを走る」】
○日時
 2017年6月10日(土)
 14:00~15:30
○会場
 JICA横浜 1F 第1会議室
○ゲスト
 斎藤幹雄さん(鉄道史学会会員『東南アジアを走るニッポンの廃車両』著者)
 杉林佳介さん(西船junctionどっと混む」管理人)
※要申込/先着70名
 参加希望者は、「①名前(ふりがな) ②参加人数 ③年齢 ④イベントを知ったきっかけ」を記載の上、メール(jicayic-plaza1@jica.go.jp)で申し込むこと。

詳しくはこちらを参照


JICA横浜 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加