ニュース

キヤノン LEDライト内蔵「EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM」発売

2017.04.06
 キヤノンは、撮影倍率(※1)等倍でマクロ(近接)撮影ができる小型・軽量のLEDライト内蔵マクロレンズ「EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM」を2017年5月下旬より発売する。
 「EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM」は、開放絞り値F2.8 の明るさを持ち、「EF-S レンズ(※2)」シリーズとして初めて内蔵するLEDライトにより、手軽にライティングしながら撮影ができる。
   ▼左:側面、右:正面(※LEDライト両側点灯時) P:キヤノン株式会社
20170406142616-6e5bc7a33f3a0c40f6b63428756b018eb2861ce4.jpg20170406142634-f0c95df001f30408fc430f07e2d8ed0d044a2acd.jpg
(※1)被写体の実際の大きさと撮像素子に写る像の大きさの比率。撮影倍率が等倍であれば、被写体を原寸大である等倍(1.0倍)で撮像素子上に写すことが可能。
(※2)APS-Cサイズの撮像素子を持つデジタル一眼レフカメラ「EOS」シリーズに適した光学系とメカ構造を採用したレンズ。
<主な特長>
・開放絞り値F2.8、撮影倍率等倍による迫力あるマクロ撮影
・マクロ撮影時に手軽なライティングが可能なLEDライトを内蔵
・マクロ撮影時の手ブレを高精度に補正する「ハイブリッドIS」を搭載
■製品名
 EF-S35mm F2.8 マクロ IS STM
■希望小売価格(税別)
 55,000円
■発売日
 2017年5月下旬
■生産本数
 3,000本/月
◆問合せ
 キヤノンお客様相談センター
 TEL 050-555-90002

詳しくはこちらを参照


キヤノン ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加