ニュース

大井川鐵道 井川線全通記念イベント

2017.03.06
 大井川鐵道井川線は、2017(平成29)年3月11日(土)、およそ2年半ぶりに千頭~井川間の全線(25.5km)が全通し、完全な形での運転を再開する。これにあわせ、「南アルプスあぷとライン周辺地域誘客協議会」は、3月18日(土)に開通式典、記念イベントを行う。また、同日より井川線ディーゼル機関車が過去の塗色で登場する。
        ▼アプト区間重連 画像提供:大井川鐵道  
20170306123146-7efee56eef95140ca4750096666a79ab04179f71.jpg▼標準色のDD20(左)とDD20復刻予定の塗色(右) 画像提供:大井川鐵道
20170306123209-192e12ed5c2012f186a2d0ddf11ba476b2dd70cc.jpg20170306123229-c913efe41c7e87e43dff88f068b44800c486ba8b.jpg
○開催日
 2017年(平成29)年3月18日(土)
【井川線(南アルプスあぷとライン)全線復旧開通式典記念イベント】
・出発セレモニー、赤石太鼓の演奏
 9:30~ 千頭駅
・記念列車出発(特別車掌 朝倉さやさん)
 千頭(10:19)→井川(12:06)
・井川神楽・井川小唄の披露、朝倉さやさんミニコンサート
 13:10~ 井川ビジターセンター
【アプト式電気機関車3重連】
 アプト式電気機関車は3輌在籍しており、通常は単機もしくは重連で稼働しているが、同日は全線開通お祝いの意味をこめて3輌がフル稼働する。機関車ごとに違う汽笛の音色(スイス、日本)も楽しめる。
 アプトいちしろ(11:01)→長島ダム
 長島ダム(11:17)→アプトいちしろ
【ディーゼル機関車復刻色導入】
 井川線のディーゼル機関車「DD20形」は6輌あるが、今回「DD206」に1990年代初頭まで使用していた塗色を導入する。
 ※DD206の稼働時間は日によって異なる。
・記念列車(3月18日)
 千頭(10:19)→井川(12:06)
○問合せ
 川根本町まちづくり観光協会(出発セレモニーなどについて)
 TEL 0547-59-2746
 大井川鐵道 南アルプスアプトセンター(井川線の運転について)
 TEL 0547-59-2137

大井川鐵道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加