ニュース

リニューアルされた特急〈ハウステンボス〉 3月運行開始

2017.02.02
 JR九州では、同社発足後初めて製作した特急車輌である783系をリニューアルし、NEW〈ハウステンボス〉号として3月18日(土)より運行を開始する。
 今回のリニューアルのデザインは水戸岡鋭治氏が担当し、ハウステンボスへの素敵な旅を想い夢見てデザインされた。
 現在、リニューアル車輌は1編成のみであるが、他の〈ハウステンボス〉号も順次リニューアルが行われる予定。
【リニューアルされた783系〈ハウステンボス〉号 概要】
◆デザインコンセプト
「そこはもうハウステンボス」
○外観:オレンジ色を基調とし、明るく元気な〈ハウステンボス〉号を表現。
○内観:温もりのある木をふんだんに使い、自然と会話が弾むような豊かな時間と空間を表現。
◆車輌イメージ
      ▼外観(非貫通面) 画像提供:九州旅客鉄道株式会社(4枚とも)
20170202172637-cddb352cebc8b7ba09aa2edc8ed7c82a5084a1c4.jpg
      ▼グリーン車内装
20170202172709-ca3b6942b10e8b55e0bc677ab29f7a9a1422037b.jpg
      ▼普通車内装
20170202172741-8533856d6740612bb138ca9d2d1789a3d4615f25.jpg
      ▼外観(貫通面)
20170202172802-63e9493c30187132544e0522761f4a3855ec3421.jpg
◆リニューアルの主なポイント
○車体色を〈ハウステンボス〉号オリジナルのオレンジ色へ変更。
○リクライニングシート、カーテンを明るく楽しいデザインのものへ変更。
○天井や壁、床は天然木を使用し、温かな雰囲気を演出。
○荷物置場(ラゲージラック)を設置。
◆運行について
(1)運行開始日 2017(平成29)年3月18日(土)
(2)運行区間  博多~ハウステンボス間

詳細はこちらを参照(PDF形式)


JR九州 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加