ニュース

大井川鐵道井川線 922日ぶりに全線開通へ

2017.01.13
 大井川鐵道井川線(愛称 南アルプスあぷとライン 千頭~井川間25.5km)は、2014(平成26)年9月2日、閑蔵駅付近で起こった土砂くずれのため、同日より接岨峡温泉~井川間(15.5km)が不通となっていたが、復旧工事完了のめどがつき、来る2017(平成29)年3月11日(土)の初列車より千頭~井川間にて平常運転を再開する運びとなった。部分運休日数は合計921日であった。
 井川線全線開通に合わせて3月11日(土)と12日(日)には、千頭駅にて「SLフェスタin千頭」を開催する予定。また、3月18日(土)には「全線開通記念式典」を行なう予定となっている。
        ▼(上から)開通する区間にある関の沢橋梁、尾盛駅、井川駅。
        画像提供(3点とも):大井川鐵道株式会社
20170113145521-64c29e76a14fa8ef82648d5fb091b0cb5f8002fe.jpg20170113145541-cab979c7b1502ff956705d5fc6d863ea034bd6c2.jpg20170113145604-4be4fc5127121c3b0ac1fff4647247265dbdba29.jpg■問合せ
 大井川鐵道株式会社
 南アルプスアプトセンター
 TEL 0547-59-2137(月~金 9:00~16:30)

詳しくはこちらを参照


大井川鐵道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加