ニュース

「ナローゲージ王国 台湾の軽便鉄道展」

2017.01.19
 原鉄道模型博物館では、友好議定を結んでいる台湾の高雄市ハマセン台湾鉄道館招待企画として「ナローゲージ王国 台湾の軽便鉄道展」を開催している。
 台湾では製糖会社や林業、塩田などの産業用鉄道として、多くのナローゲージ鉄道が敷かれており、それらは貨物のみならず地域住民の足として台湾の近代化を支える鉄道として発展してきた。動態保存、静態保存されるものもあり、今に残る台湾鉄道史を伝える特別企画となっている。
        ▼横浜三井ビル1Fに展示される巡動車111号。
20170119130951-194735bdf866087bb59911908ba08c2860865d29.jpg        ▼オープニングセレモニーの様子。
20170119131245-339be53224387a2e9699bfa55486206706928c17.jpg20161216115451-6e5840d0b0ffcd596051d3d6e12531aefe9aafa4.jpg○開催日程
 2017年1月18日(水)~3月12日(月)
○休館日
 毎週火曜日(2月に臨時休館あり)
○開館時間
 11:00~18:00(最終入館17:30)
○入館料
 大人 1,000円
 中学・高校生 700円
 小人(4歳以上)500円
○問合せ
 原鉄道模型博物館
 神奈川県横浜市西区高島1-1-2 横浜三井ビルディング2階
 TEL 045-640-6699

詳しくはこちらを参照


原鉄道模型博物館 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加