ニュース

ミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II」発売

2016.11.25
 オリンパス株式会社は、AF/AE追従で最高18コマ/秒の高速連写を可能にした「マイクロフォーサーズシステム規格」準拠のミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II」を発売する。
 新開発の高速画像処理エンジン「TruePic VIII」、同じく新開発となる121点オールクロスタイプの像面位相差AFセンサーを搭載した有効画素数2037万画素Live MOSセンサーと、進化した5軸手ぶれ補正の搭載により、高画質とハイレスポンスとを両立させた「OLYMPUS OM-D」シリーズのフラッグシップ機となる。
20161125152108-945556c702d9e3962bdbe971a1004cd3ab46c3a1.jpg【主な特長】
・一瞬を切り取る高速連写とAF性能、AF/AE追従で最高18コマ/秒の連続撮影を実現
・防塵・防滴・耐低温(-10℃)設計ながら小型・軽量、高い機動性と信頼性を両立
・高速画像処理エンジン「TruePic VIII」&有効画素数2037万画素Live MOSセンサーによる高画質
・進化したボディー内5軸手ぶれ補正+電子手ぶれ補正で安定した高画質、4K対応OM-D MOVIE
・撮影領域をさらに広げる静音モードなどオリンパスならではの充実の撮影機能
【発売概要】
■カテゴリー
 マイクロフォーサーズ規格準拠レンズ交換式カメラ
■製品名
 OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II ボディー
■希望小売価格
 オープン価格
■発売時期
 2016年12月下旬
■月産台数
 5,000台
◆問合せ
 オリンパスカスタマーサポートセンター
 TEL 0570-073-000(ナビダイヤル)

詳しくはこちらを参照


オリンパス イメージングサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加