ニュース

第6回 工業高校生がつくる鉄道展 開催

2016.11.22
 鉄道博物館では、埼玉県教育委員会と連携して、県立工業高等学校が取り組む「鉄道をテーマにした課題研究」の発表の場として「第6回 工業高校生がつくる鉄道展」を開催する。
 この鉄道展では、工業高校生が鉄道車輌の設計・製作のみならず、自ら車輌の運行まで携わり、実際に乗車できる体験展示や、活動報告のパネル展示も行う。
        ▼イメージ P:鉄道博物館ニュースリリースより
20161122133529-fea0105ac8a13b46dd3213c243ae1a62ebc70935.jpg■日時
 2016年11月26日(土)、27日(日)(2日間)
 10:15~17:00(12:00~13:00除く)
■場所
 2F ステンドグラス前
■主なイベント
(1)5インチゲージのミニ列車の体験乗車を実施。
・春日部工業高等学校
 ミニ新幹線ドクターイエロー923形タイプ
・三郷工業技術高等学校
 ミニ新幹線0系タイプ
・越谷総合技術高等学校
 ミニ新幹線E4系タイプ
(2)乗車記念のチケットを配布。各校ごとにデザインが異なる。
(3)参加各校の活動報告のパネル展示
■その他
・鉄道博物館の入館料のみで見学、体験可能。
・乗車記念チケットは予定枚数(各日1,000枚)終了しだい、配布終了。
・事情により、展示内容が変更となる場合がある。
【各校展示・運転車輌の概要】
●5インチゲージのミニ列車(動力 電気モーター)
<春日部工業高等学校>
●ミニ新幹線
 ドクターイエロー923形タイプの電車
・長さ 7,020mm(4輌編成)
・定員 8名(乗務員1名、乗客7名)
・特徴 4輌すべて繊維強化プラスチック製で、バッテリー、回生ブレーキ機能搭載。運転席を編成の後部に設置することで先頭に乗客が乗車可能。
・直線線路を往復運転する。
<三郷工業技術高等学校>
●ミニ新幹線
 初代東海道新幹線0系タイプの電車
・長さ 5,900mm(3輌編成)
・定員 7名(乗務員1名、乗客6名)
・特徴 小半径(1.5m程度)のカーブも走行できる。車輪、線路、モーター以外は、コントローラも含めてすべて自作ハンドメイド。
・周回線路を運転する。
<越谷総合技術高等学校>
●ミニ新幹線
 E4系(Max)タイプの電車
・長さ 7,120mm(4輌編成)
・定員 8名(乗務員1名、乗客7名)
・特徴 繊維強化プラスチックのボディ、バッテリー回生ブレーキ機能搭載。運転席を後部に設置することで、先頭に乗客が乗車可能。
・直線線路を往復運転。
<大宮工業高等学校>
●ミニ新幹線
 北陸新幹線E7系タイプの電車
・長さ 約7,000mm(4輌編成)
・定員 8名(乗務員1名、乗客7名)
・特徴 4輌すべて繊維強化プラスチック製のボディ
・直線線路を往復運転する。

詳しくはこちらを参照(pdf形式)


鉄道博物館 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加