ニュース

宇都宮LRT整備事業認定される

2016.09.27
 宇都宮市と芳賀町および宇都宮ライトレール株式会社が申請していた「軌道運送高度化実施計画」(宇都宮LRT整備事業計画)の認定事案について、9月26日、国土交通省から正式に認定された。
 今回認定されたのは、宇都宮市宮みらい(JR宇都宮駅東口)~芳賀郡芳賀町大字下高根沢(本田技研北門)間の14.6kmで、整備費用は458億円。
 公有民営上下分離方式で整備され、今年度中に着工し、2019(平成31)年12月からの運輸開始を予定している。ピーク時は6分間隔(10本/時)、オフピーク時は10分間隔(6本/時)での運行が計画されている。

詳しくはこちらを参照


国土交通省 ウェブサイト


宇都宮市 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加