ニュース

島原鉄道「1号機関車」ラッピング列車運行

2016.09.27
 島原鉄道では、長崎新幹線・鉄道利用促進協議会からの補助を受け「1号機関車」のイラストをラッピングした車輌を2016(平成28)年9月25日(日)より運行している。
 1号機関車とは、1872(明治5)年に日本で初めて新橋~横浜間に鉄道が開業した際、日本で最初に走った機関車のことで、1911(明治44)年に島原鉄道が開業するにあたり、当時の鉄道院から払い下げを受けて島原鉄道でも1号機関車として活躍した車輌。
 九州新幹線西九州ルートの開業に向けて、地域と一体となって将来的には1号機関車をモチーフにした観光列車導入の実現を目指しており、そのための取り組みの一環として今回ラッピング列車を運行する。
 なお、「1号機関車」ラッピング列車の運用については、島原鉄道ウェブサイトに掲載している。

詳しくはこちらを参照


島原鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加