ニュース

キヤノン「デュアルピクセルCMOS AF」採用「EOS M5」発売

2016.09.15
 キヤノン株式会社は、EOS Mシリーズで初となる「デュアルピクセルCMOS AF」の採用により素早く追従性の高いAFを実現したEVF内蔵のミラーレスカメラ「EOS M5」と、小型・軽量設計を実現したミラーレスカメラ専用高倍率ズームレンズ「EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM」を2016年11月下旬より発売する。
 「EOS M5」は、「EOS M3」(2015年3月発売)の上位機種で、幅広いシーンにおいて本格的な静止画・動画撮影を行いたいユーザー向けに開発されたミラーレスカメラ。ボディーには、上位機種にふさわしい高品位なグラファイト色を採用している。
20160915154744-3a6b0cac5907b16aa06f4903de0dbefbfcbf5df9.jpg【主な特長】
●高精度AF技術「デュアルピクセルCMOS AF」をEOS Mシリーズで初採用
●高精細EVF(電子ビューファインダー)を内蔵し快適な操作性を実現
●最新の映像エンジンと約2420万画素CMOSセンサー搭載による画質の進化
■製品名
 EOS M5
■希望小売価格
 オープン価格
■発売日
 2016年11月下旬
■生産台数
 22,000台/月
【EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM】
 ミラーレスカメラEOS Mシリーズ用の交換レンズ「EF-Mレンズ」初の高倍率ズームレンズ。35mmフィルム換算で29-240mm相当の焦点距離をカバー。風景やスナップ写真などにおいて、広角から望遠まで、1本で幅広いシーンの撮影が可能。カメラ本体の色に合わせて選択可能な2色(グラファイト・シルバー)のカラーバリエーションを展開。
20160915154947-16b34cc50e38c3731ad4721e0c0f175f42ca6fbc.jpg20160915155010-51f291057f9a672a0c2fb6c3da6f84902bdac920.jpg
■製品名
 EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM
■希望小売価格(税別)
 68,000円
■発売日
 2016年11月下旬
■生産台数
 10,000本/月
◆問合せ
 キヤノンお客様相談センター
 050-555-90002

詳しくはこちらを参照


キヤノン ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加