ニュース

"「東武×西武」ライオンズトレイン"運行開始

2016.08.19
 東武鉄道と西武ライオンズでは、2016年8月24日(水)から、東武東上線の50000型車輌1編成に埼玉西武ライオンズのヘッドマークを掲出し、車内を「東武東上線沿線 フレンドリーシティ感謝デー」のポスターで統一した”「東武×西武」ライオンズトレイン”の運行を開始する。
 これは、2016年2月に西武鉄道の新宿線本川越駅に西口が開設され、東武東上線川越市駅との乗り換えがしやすくなり、東武東上線から西武プリンスドームの最寄り駅である西武球場前駅へのアクセスが向上したこと、および東武東上線沿線の8市町(川越市・朝霞市・新座市・志木市・和光市・富士見市・ふじみ野市・三芳町)が西武ライオンズの「フレンドリーシティ」となったことを記念し、9月17日(土)、18日(日)に西武プリンスドームで「東武東上線沿線 フレンドリーシティ感謝デー」(対東北楽天ゴールデンイーグルス戦)が開催されることを受けて実施するもの。
 また、”「東武×西武」ライオンズトレイン”の運行を記念し、8月24日(水)には東武東上線川越市駅構内にて、「埼玉西武ライオンズ」マスコットキャラクターの「レオ・ライナ」、川越市マスコットキャラクターの「ときも」が登場する「出発式」を実施する。
 感謝デー当日は、東武東上線沿線から観戦に向かう方が、西武プリンスドームに到着する前から楽しめるよう、”「東武×西武」ライオンズトレイン”と、西武鉄道9000系を埼玉西武ライオンズのチームカラーであるレジェンド・ブルーに塗装した”L-train”の2つの列車が連絡運行し、総称”「東武×西武」ライオンズリレー号”として運転する。また、西武プリンスドームでは、上記各市町のキャラクターも参加する物産展が開催されるほか、運転体験ができる鉄道ジオラマセットが登場するなど、試合を盛り上げる予定。
【”「東武×西武」ライオンズトレイン”について】
(1)運行期間
 2016年8月24日(水)~9月18日(日)まで(予定)
(2)運行区間
 東武東上線 池袋~小川町間
(3)使用車輌
 50000型車輌1編成(10輌)
 ※車内は、「東武東上線沿線 フレンドリーシティ感謝デー」のポスターで統一。
【”「東武×西武」ライオンズトレイン”出発式について】
(1)日時
 2016年8月24日(水)11:40~12:00
(2)場所
 東武東上線川越市駅 3番ホーム
(3)出席者
 東武鉄道 川越市駅 駅長
 西武鉄道 本川越駅管区 副管区長
 埼玉西武ライオンズマスコットキャラクター レオ・ライナ
 川越市マスコットキャラクター ときも
(4)内容
 駅長挨拶、記念品贈呈、駅長による出発指示合図など
【「東武×西武」ライオンズリレー号について】
(1)9月17日(土)(18:00試合開始)
 東武東上線 池袋14:47発 — 川越市15:32着(準急 森林公園行)
 西武新宿線 本川越16:13発 — 西武球場前16:48着(臨時 西武球場前行)
(2)9月18日(日)(14:00試合開始)
 東武東上線 池袋10:55発 — 川越市11:38着(準急 川越市行)
 西武新宿線 本川越12:12発 — 西武球場前12:49着(臨時 西武球場前行)
 ※川越市駅から本川越駅までは徒歩約5分。
 ※都合により車種が変更となる場合がある。また、ダイヤ乱れなどにより乗換時間が短くなり、乗換できない場合がある。

詳しくはこちらを参照(pdf形式)


東武鉄道 ウェブサイト


西武鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加