ニュース

旧新橋停車場 鉄道歴史展示室「海を航る―船・鉄道・新幹線―」

2016.07.14
 旧新橋停車場鉄道歴史展示室では、鉄道博物館で開催していた企画展「海を航る―船・鉄道・新幹線―」を開催している。
 2016年3月26日、北海道新幹線新青森~新函館北斗間が開業。ここに至るまでに、本州と北海道を結ぶ鉄道輸送は長い歴史を積み重ねてきた。青函連絡船、青函トンネル、そして新幹線。多くの旅客と貨物を運んだルートや輸送方法の変遷を、当時の資料や写真などで振り返る。
 このほか、青函連絡船時代から青函トンネル開業後までの特急列車などを紹介するコーナーや、貴重な映像資料をモニター上映するコーナーを用意している。
○開催日時
 2016年7月16日(土)~11月6日(日)
 10:00~17:00(入館は閉館の15分前まで)
○休館日
 月曜日(ただし、祝祭日の場合は開館、翌日休館)
○会場
 旧新橋停車場 鉄道歴史展示室
 〒105-0021 東京都港区東新橋1-5-3
 JR新橋駅「銀座口」より徒歩5分
 都営大江戸線汐留駅より徒歩3分
○入場料
 無料
○主催 公益財団法人 東日本鉄道文化財団
○後援 東日本旅客鉄道株式会社
○協力 北海道旅客鉄道株式会社、独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構、青函連絡船史料研究会
○問合せ
 旧新橋停車場 鉄道歴史展示室
 TEL 03-3572-1872

旧新橋停車場 鉄道歴史展示室 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加