ニュース

「みなとメディアミュージアム2016」開催

2016.06.21
 みなとメディアミュージアム(MMM)実行委員会では、ひたちなか海浜鉄道湊線沿線にて「みなとメディアミュージアム2016」を開催する。
 このイベントは、茨城県ひたちなか市にあるひたちなか海浜鉄道湊線の沿線を舞台に開催する現代アートプロジェクトで、全国からアーティストを募集し、コンペティションののち出展者と作品を決め、作品はひたちなか海浜鉄道の那珂湊駅や車輌内、街中を中心に展示される。
■イベントの目的
 ひたちなか海浜鉄道湊線は経営不振により、2008年に廃線の可能性があったが、ひたちなか市の要請により存続が決まった。みなとメディアミュージアム(MMM)実行委員会はイベント開催を通し、湊線を中心としたひたちなか市の地域活性を目指し、2009年度に第1回みなとメディアミュージアムを開催し、今年第8回開催の運びとなる。
■開催概要
展示会名:みなとメディアミュージアム2016
会  期:2016年8月7日(日)~8月28日(日)
会  場:茨城県ひたちなか市・ひたちなか海浜鉄道湊線沿線(車輌内、駅構内含む)
主  催:みなとメディアミュージアム実行委員会
共  催:宝塚大学、常磐大学
後  援:ひたちなか海浜鉄道株式会社、おらが湊鐵道応援団、ひたちなか商工会議所、ひたちなか市
■みなとメディアミュージアム(MMM)実行委員会について
 みなとメディアミュージアム実行委員会は、「産(那珂湊地区商店街、ひたちなか海浜鉄道湊線)+学(主に大学生、サポートに大学教員、大学院生)+芸(アーティスト)」による研究活動グループ。様々な大学の学生を中心に、地域の方々、アーティストの協力を得てイベント運営を行っており、芸術表現と地域との協働でまちの活性化を図る活動として、みなとメディアミュージアムの開催を目的としている。

みなとメディアミュージアム2016 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加