ニュース

「さよならてっぱくひろばイベント」実施

2016.05.25
 鉄道博物館では、2018年夏の「新館建設および本館の全面リニューアル」にともない、「てっぱくひろば」を2016年7月5日(火)からリニューアル完成までの間、閉鎖する。 そこで、閉鎖までの間、ミニ新幹線〈はやぶさ〉改札体験イベントおよびJRバス展を実施する。
 なお、「ラーニングゾーン」についても、今年10月初旬(予定)よりリニューアルのため閉鎖する。こちらも同様に「さよならイベント」を行う予定。
【ミニ新幹線はやぶさ ちょっとだけお別れ運転&改札体験】
 土曜・日曜・休日にてっぱくひろばを快走するミニ新幹線〈はやぶさ〉だが、ひろば閉鎖までの間の土日の運行日に、のりば付近でさよなら記念きっぷ(硬券)をプレゼントするとともに、改札体験を行う。
◆期間
 2016年6月4日(土)~7月3日(日)の土日
◆時間
 各日 10:30~12:00、13:30~16:00
◆場所
 てっぱくひろば
※雨天時は、ヒストリーゾーン上野駅で改札体験のみを行う。
※きっぷは各日限定1,000枚とする。(先着順)
【JRバス展~東西のJRバスが共演~】
 てっぱくひろばにバスを展示する。今回は、東西の高速バスが顔を揃える。
◆開催日
 2016年6月25日(土)、26日(日)
◆内容
・車輌展示(てっぱくひろば)
 JRバス関東、西日本JRバスの高速線車輌を展示(車内も見学可)。
・パネル展(ヒストリーゾーン2F南側)
 国鉄バスの歩みを初公開の資料を含む鉄道博物館秘蔵の写真など貴重な資料で紹介する。
・ライブラリ特別開架(コレクションゾーン2F ライブラリ)
 自動車形式図など、初公開のものを含む鉄道博物館所蔵の国鉄バス関係の貴重な図書を、特別に閲覧室に配架し、期間中閲覧可能とする。
◆スイーツ
 エントランスゾーン1Fレストラン日本食堂にて「つばめあいすろうる」を用意。国鉄バスの象徴「つばめマーク」をあしらった期間限定の冷たいスイーツ。580円(税込)
◆ツアー
 展示車輌を使用したバスツアーも予定。
 東京駅(八重洲南口)からてっぱくひろばにダイレクトチェックインする。バスの撮影のあと、館内で鉄道博物館秘蔵の映像を上映。出発は6月25日(土)のみ。おとな2,300円。詳しくはジェイアールバス関東東京営業支店(TEL 03-3215-1056)(月~金 10:00~17:00)まで。
◆協力
 西日本ジェイアールバス株式会社、ジェイアールバス関東株式会社

詳しくはこちらを参照(pdf形式)


鉄道博物館 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加