ニュース

第17回国際鉄道模型コンベンション フォトコンテスト 作品募集

2016.05.02
 国際鉄道模型コンベンション実行委員会では、2015年開催の「第16回国際鉄道模型コンベンション」よりフォトコンテストを開始しており、今年も「第17回国際鉄道模型コンベンション フォトコンテスト」を開催する。
 昨年は、イベント開催中に〈北斗星〉の最終列車を見送り、それに因み、テーマもさよならブルートレインとし、好評を博した。今年のテーマは、模型好きの方々からも人気の高い「門デフ」を装備した蒸気機関車とする。2008年にC57 180号機が小工式除煙板(通称:門デフ)に換装されて大きな衝撃を与えてから早や8年、蒸機ファン垂涎の装備である「門デフ」はその後、D51 498、C58 363、C11 190と伝播して大きな反響を呼んでいる。たかがデフ、されどデフ。門デフひとつでまるで別の機関車になったがごとく変身する様は、まさに魔法の装備と言える。今年のコンテストでは近年の復活蒸機のみならず、現役時代の「門デフ」まで幅広く募集する。
 審査結果の発表については、8月19日~21日開催の第17回国際鉄道模型コンベンション会場(東京ビッグサイト東3ホール)にて発表、入賞作品の展示のほか、ウェブサイト、『JAM2016公式記録集』(年内発行予定)誌上にて行う。
■テーマ
「門デフの魔力」
■応募期間
 2016年4月21日(木)~7月20日(水)※消印有効
■賞・賞品
 大賞   1名 10万円
 入賞   10名  1万円
■応募規定
 「門デフ」を装備した蒸気機関車の写真を対象とする。現役時代のものから、復活蒸機まで幅広く募集する。中学生以上より応募可能、性別・国籍は問わない。
 作品応募は、1人2点までとする。
■応募形態
 カラー・白黒プリントのみ受付。サイズは六ツ切り以上A4サイズまで。
 使用機材は問わない。携帯電話、スマートフォンなどで撮影したものも可。
 ※規定サイズ以外での応募、額装、パネル、台紙貼り、スライドなどの作品は審査の対象外とする。画像の合成および加工は不可。ただし、明暗・彩度・コントラストの調整、トリミングは可とする。応募は未発表作品に限る。
■発表
 第17回国際鉄道模型コンベンション会場(東京ビッグサイト 東3ホール)にて、開催期間中(2016年8月19日~21日)に発表する。また、ウェブサイトにて発表する。イベント会場にて入賞作品の写真展を開催。ウェブサイトにて入賞作品を掲載する。
 また『JAM2016公式記録集』(2016年中に発売予定)誌上にて掲載予定。
■応募方法
 専用応募用紙(ウェブサイトよりダウンロード)に必要事項をすべて楷書にて記入し、作品1点ごとに応募用紙を写真裏面に天地が分かるようにテープなどで四辺に貼り付け、下記送付先まで郵送する。作品が破損しないように十分注意して梱包すること。注意事項などの詳細は、ウェブサイトを参照。
 または、Models IMON各店店頭でも応募を受け付ける。ただし持ち込みのみとする。
 原宿店(03-3797-0077)、大井店(03-3450-1211)、横浜店(045-290-1527)、秋葉原店(03-5296-1900)、池袋店(03-5950-1067)
■作品送付先・問合せ先
 〒140-0011 東京都品川区東大井5-15-3
 株式会社井門コーポレーション内
 国際鉄道模型コンベンション実行委員会
「門デフの魔力」フォトコンテスト 係
 TEL 03-3450-3499/FAX 03-3450-2516
 メール:info@kokusaitetsudoumokei-convention.jp

詳しくはこちらを参照


国際鉄道模型コンベンション ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加