ニュース

木古内鶴岡せんろフェスタ 開催

2016.03.02
 2014(平成26)年5月に廃止されたJR江差線(木古内~江差間)のうち、木古内町市街地の北海道新幹線高架付近から、旧渡島鶴岡駅付近までの約1.6kmの区間の線路を使用して、トロッコの乗車体験をメインとしたイベント「木古内鶴岡せんろフェスタ」が開催される。
 道内でトロッコの運行を行っている上川管内美深町のトロッコ王国美深、十勝管内新得町の狩勝高原エコトロッコ鉄道、小樽市の北海道鉄道文化保存会から、木古内町にトロッコが集結し運行される。
 北海道夢れいる倶楽部では、4月1日(金)以降の週末を中心に道南トロッコ鉄道として運行するトロッコを製作しており、今回のイベントで初運行する。
 木古内町郷土資料館「いかりん館」では、開館1周年を記念して3月16日より、鉄道資料室を開設する予定。また、イベント開催中は、特別展を開催する(入館無料)。
○開催日程
【JR津軽海峡線・江差線運行終了記念】
 2016(平成28)年3月19日(土)~25日(金)10:00~16:00
 (受付は15:30まで)
【北海道新幹線・道南いさりび鉄道開業記念】
 2016(平成28)年3月26日(土)~27日(金)10:00~16:00
 (受付は15:30まで)
○運行区間
 旧JR江差線新幹線高架付近~旧渡島鶴岡駅~禅燈寺踏切北300m付近 全長約1.5km
 ※途中の旧鶴岡踏切は、仮設線路で繋ぐ。
○利用料金
・乗車券(一般)500円(小学生以下)半額
 ※足漕ぎトロッコは小学生以下の方のみでの乗車は不可。
・急行券(一般)200円(小学生以下)150円
 ※エンジントロッコ利用の場合は、乗車券と急行券が必要。
※悪天等の場合は、トロッコの運行を中止もしくは中断する場合がある。

詳しくはこちらを参照


  • このエントリーをはてなブックマークに追加