ニュース

「交通事業者と観光・地域づくり シンポジウム」開催

2016.02.02
 2016年2月15日、鳥取温泉・ホープスターとっとりにて、交通事業者が前に立ち、観光や地域づくりをしたらどうなるか? というユニークな視点で討論を行うシンポジウムが開催される。
◆開催日時
 2016(平成28)年2月15日(月)
 13:00~17:10
◆会場
 鳥取温泉・ホープスターとっとり
 鳥取市永楽温泉町556
 TEL 0857-26-3311
◆参加費
 無料
◆プログラム
・基調講演「公共交通の価値、未来(仮)」
 関西大学経済学部教授 宇都宮浄人氏
・現場報告
 西日本旅客鉄道株式会社鳥取鉄道部長 山根利彰氏
・「観光化と地域活性化をしないと生き残れない鉄道」
 若桜鉄道社長 山田和昭氏
・パネルディスカッション・質疑応答
 鳥取県地域振興部部長 岡﨑隆司氏、日本交通(株)常務取締役 澤 耕司氏、智頭急行(株)社長 岡村俊作氏ほか
◆参加申込
 ⇒こちらから
◆問合せ
 若桜鉄道株式会社
 TEL 0858-82-0919(平日9:00~17:00)
併催【若桜線85周年記念式典&但馬・因幡おいしい幸付き交流会】
 シンポジウム終了後、「若桜線85周年記念式典」と地域の食材を集め、講師、パネリストも参加する交流会を行う。
◆会場
 ホープスターとっとり7階「銀河」
◆時間
 17:30~19:30
◆会費
 5,000円
◆参加申込
 ⇒こちらから

詳しくはこちらを参照(pdf形式)


若桜鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加