ニュース

JR北海道 春の臨時列車について

2016.01.22
 JR北海道では、2016(平成28)年3月1日(火)~6月30日(木)、春の臨時列車を運転する。
 期間中運転する臨時列車は、新幹線123本、在来線409本の合計532本。
【北海道新幹線】
 3月26日(土)の開業日からゴールデンウィーク期間まで、週末を中心に〈はやぶさ〉を増発。
【在来線】
・函館~札幌間の特急〈北斗〉を最大2往復増発。〈北斗84号・91号〉には283系5輌、〈北斗88号・95号〉には”ノースレインボーEXP”編成5輌を充当。
・新幹線臨時列車運転にあわせ、新函館北斗~函館間のアクセス列車〈はこだてライナー〉を増発。
・札幌~富良野間に特急〈フラノラベンダーエクスプレス〉を”ノースレインボーEXP”編成5輌で運転。
・札幌~旭川間に特急〈旭山動物園号〉を、春休み期間に合計18本運転。
・釧路~塘路間に〈くしろ湿原ノロッコ号〉を運転。
・旭川~富良野間に〈富良野・美瑛ノロッコ号〉を運転。
・新青森~函館間に特急〈白鳥77号・80号〉を、3月19~21日に運転。
・札幌~上野間の寝台特急〈カシオペア〉について、最終運転日まで合計18本運転。札幌→上野間は3月2、5、7、9、12、14、16、18、20日、上野→札幌間は3月1、4、6、8、11、13、15、17、19日に運転。

詳しくはこちらを参照(pdf形式)


JR北海道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加