ニュース

C57形式蒸気機関車とEF55形式電気機関車の入換実施

2015.11.25
 鉄道博物館では、所蔵のC57 135号機について、ヒストリーゾーン中央の転車台上に移動させる。
 これは、C57 135号機が1975(昭和50)年12月14日に国鉄時代最後の定期旅客列車を牽引してから、ちょうど40年となる12月14日に実施される。
        ▼C57形式蒸気機関車 P:鉄道博物館
20151125151900-17e4fcc13d6214924eb89c61d1472c9e834aa650.jpg入換日時
 2015年12月14日(月)
 開館~13:00頃まで
入換場所
 ヒストリーゾーン
(本館の車輌展示エリア)1階
内容
 転車台上で展示中のEF55形式電気機関車をクモハ40形式電車横に移動し、ナデ6110形式電車横で展示中のC57形式蒸気機関車を転車台上に移動する。
展示場所一部閉鎖について
・2015年12月14日(月)開館~13:00頃まで
・ヒストリーゾーン1階、てっぱくひろば(ランチトレインを含む)
その他
・12:00の転車台回転実演は中止。
・入換作業の模様は、ヒストリーゾーン2階から見学可能。
・入換終了後は、ヒストリーゾーン内の通路が一部変更となる。

詳しくはこちらを参照(pdf形式)


鉄道博物館 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加