ニュース

青い森鉄道「臨時列車増発」&「夏まつりフリーきっぷ」発売

2015.07.16
 青い森鉄道株式会社では、8月1日(土)の「第67回浅虫温泉花火大会」および8月2日(日)~7日(金)の「平成27年度青森ねぶた祭」の期間中、臨時列車を増発する。(なお、一部定期列車に時刻の変更がある。)
 また、沿線のお祭り・イベントをハシゴして楽しめる特別企画乗車券「夏まつりフリーきっぷ」を、併せて発売する。
臨時列車の運転について
◆8月1日(土)運転 第67回浅虫温泉花火大会
 臨時列車名〈あさむし花火号〉(全車自由席)
《上り》青森→浅虫温泉行……4本増発
    浅虫温泉→八戸行……1本増発
《下り》八戸→浅虫温泉行……1本増発
    浅虫温泉→青森行……5本増発
・行きは、青森~浅虫温泉駅間上り4本、八戸~浅虫温泉駅間下り1本を増発。
・帰りは、最混雑が予想される21時台を中心に上り1本、下り5本を増発。
◆8月2日(日)~7日(金)運転 平成27年度青森ねぶた祭
 臨時列車名〈青森ねぶた号〉(全車自由席)
《上り》青森→野辺地行………3本増発
    青森→八戸行…………1本増発
    野辺地→八戸行………1本増発
《下り》八戸→青森行…………1本増発
・八戸~青森間で臨時快速〈青森ねぶた1・2 号〉を初めて運転。
 →青森ねぶた1号は、八戸駅でJR八戸線普通列車(8月2日は〈リゾートうみねこ号〉)から接続。
・帰りは、最混雑が予想される21時台を中心に上り4本を増発。
 → 野辺地駅で〈青森ねぶた6号〉から同10号に接続することで、同2号を含め、三沢・八戸方面への列車が昨年比2本増。
 →青森駅でJR奥羽線からの接続が3本あり、弘前ねぷたまつりや五所川原立佞武多からの帰りにも便利。
・8月2日と7日は、〈リゾートあすなろ下北2号〉(大湊→新青森行。全車指定席) も運転。
「夏まつりフリーきっぷ」の発売について
 7月31日(金)~8月7日(金)の期間中、青い森鉄道線の普通・快速列車普通車自由席が最大連続2日間乗り降り自由となる特別企画乗車券「夏まつりフリーきっぷ」を発売する。
 同時期に沿線で開催される青森ねぶた祭、八戸三社大祭、浅虫温泉花火大会などの周遊に便利なきっぷとなっている。なお、夏祭りに特化した特別企画乗車券の発売は初の試みとなる。さらに、7月30日(木)までに事前購入された方には、限定グッズをプレゼントする。
発売期間
 2015(平成27)年7月16日(木)~8月7日(金)
利用期間
 2015(平成27)年7月31日(木)~8月7日(金)
有効期間
 連続する最大2日間
 ※ただし、使用開始日が8月7日(金)の場合は当日限り有効。
発売額
 大人3,000円 小児1,500円
発売箇所
 青い森鉄道の各有人駅窓口
特典
 7月30日(木)までに事前購入された方に、限定グッズをプレゼント。(夏まつりフリーきっぷ1枚につき1つ。各駅なくなり次第終了。)
問合せ
 青い森鉄道(株)本社
 TEL 017-752-0330(平日9:00~17:30)

臨時列車についてはこちらを参照


夏まつりフリーきっぷについてはこちらを参照


青い森鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加