ニュース

臼杵と鉄道の100年展 ~SL、富士、ソニックが駆けた"うすき"をひもとく~

2015.06.25
 臼杵鉄道開業100年記念事業実行委員会では、日豊本線臼杵~下ノ江間が開業してから100周年を迎えるにあたり、記念のイベントを開催する。
 第1章「鉄道とあそぼう 思い出の臼杵鉄道50年」を8月15日(土)・16日(日)の2日間、臼杵市観光交流プラザで開催する。
 また、10月7日(水)~12月7日(月)まで、臼杵市歴史資料館にて第2章「臼杵の鉄道史 歴史的な100年のあゆみ」を開催する。
【第1章 鉄道とあそぼう 思い出の臼杵鉄道50年】
○開催日時
 2015(平成27)年8月15日(土)10:00~18:00・16日(日)9:00~15:00
○開催場所
 臼杵市観光交流プラザ(臼杵駅から徒歩10分)
 大分県臼杵市臼杵100-2
 ※車で来場する場合は、市営第一駐車場を利用すること。
○入場無料
○内容
・50年前の臼杵駅とその周辺を模型(1/150)で復元。当時、臼杵を走った列車の模型を運転。
・JR九州を中心とした、プラ鉄車輌を100点展示。
・応募写真による50年前の臼杵の鉄道風景写真を展示。
・ミニSLの運転(乗車無料・雨天中止)
【第2章 臼杵の鉄道史 歴史的な100年のあゆみ】
○開催日時
 2015(平成27)年10月7日(水)~12月7日(月)
 9:00~17:00(火曜休館)
○開催場所
 臼杵市歴史資料館(上臼杵駅から徒歩15分)
 大分県臼杵市市浜808-1
 TEL 0972-62-2882
○入館料
 一般320円(280円)
 学生160円(140円)
 ※()内は20名以上の団体、または市内有料公開施設の共通券(発券した日から3日以内)を保有する方の料金。
【通年手形】 一般640円 学生320円
○内容
・臼杵駅開業当時の時刻表、寝台特急のヘッドマークなどの実物資料や、解説パネルにより、臼杵の鉄道100年のあゆみを紹介。
・日本有数の鉄道模型コレクター、岩尾健太郎氏(故人)の7,000点を超える「岩尾コレクション」から、臼杵に関係する150点を一挙展示。
・日豊本線と関わりの深い旧国鉄バス臼三線に関する資料展示コーナー。
・「臼杵駅模型」を使用し、信号やポイントの切り替えなどを行い、50年前の列車運行方法を再現。体験運転も可能。(10月18日・11月29日のみ)
・臼杵の鉄道風景100年パネル写真展。
◆問合せ
 臼杵鉄道開業100年記念事業実行委員会
 TEL 0972-63-1715(臼杵市観光情報協会内)

臼杵市観光交流プラザ ウェブサイト


臼杵市歴史資料館 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加