ニュース

大牟田市石炭産業科学館「三池炭鉱専用鉄道の歩みと現在」

2015.06.23
 大牟田市石炭産業科学館では、石炭を利用し発展を遂げてきた鉄道についての企画展を毎年夏に行っており、今年で16回目を迎える。
 5月4日に、ユネスコの諮問機関である国際記念物遺跡会議から「明治日本の産業革命遺産」を世界文化遺産へ登録する勧告が行われ、大牟田市の三池炭鉱関連施設について世界文化遺産登録へと大きく近づいたことを記念して、この三池炭鉱関連施設を構成する資産の1つである三池炭鉱専用鉄道の歩みと現在の姿を紹介する。
■開催期日
 2015(平成27)年7月18日(土)~8月30日(日)
(会期中無休)
■開催時間
 9:30~17:00
■開催場所
 大牟田市石炭産業科学館(〒836-0037 福岡県大牟田市岬町6-23)
■入場料(常設展示室観覧料含む)
 高校生以上410円、4歳~中学生200円
■主催
 大牟田市石炭産業科学館
■展示内容
(1)三池炭鉱専用鉄道の写真、運転関係の物品、車輌部品など
(2)鉄道おもちゃ(プラレール)の展示(自由に遊べる)
(3)鉄道模型(Nゲージ)の展示(自由に運転可)
■期間中のイベント
○鉄道模型走行展示(観覧無料)
(1)期日 8月1日(土)、2日(日)
(2)時間 10:00~15:00 ※途中1時間休憩あり
○時刻表活用講座(参加無料)
 8月1日(土)10:00~正午
 小学校5年生以上、先着10組
 ※参加申込は、7月18日以降、石炭館まで
  電話(0944-53-2377)で受付。 
○ミニSL乗車体験(常設展の観覧券でミニSLに乗車可能)
(1)期日 8月23日(日)(少雨決行)
(2)時間 11:00~15:00 ※途中1時間休憩あり
○7月22日「石炭館開館20周年記念イベント」
 7月22日(水)に開館20年を迎える石炭産業科学館では、石炭館無料公開、ダイナミックトンネル真っ暗体験、バックヤードツアー、記念式典などを開催する。
■問合せ
 大牟田市石炭産業科学館
(開館時間 9:30~17:00)
 〒836-0037 福岡県大牟田市岬町6-23
 TEL 0944-53-2377 FAX 0944-53-2340
 E-Mail: sekitan01@city.omuta.fukuoka.jp

大牟田市石炭産業科学館 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加