ニュース

ねりまと鉄道―武蔵野鉄道開通100年―

2015.05.12
 東京都練馬区立石神井公園ふるさと文化館では、収蔵品企画展「ねりまと鉄道―武蔵野鉄道開通100年―」を開催している。
 2015年4月、武蔵野鉄道(現西武池袋線)の池袋駅~飯能駅間が開通して100周年を迎えた。鉄道が開通すると、練馬区内では石神井公園・豊島園などの観光地が人気を集め、また、駅前が発展していくとともに、その周辺の宅地化が進んでいった。
 今回の展示では、西武池袋線のほか、西武新宿線、東武東上線に関する沿線案内図・切符、沿線の絵葉書などの収蔵品を中心に、練馬区域と鉄道の関わりを紹介している。
○会期
 2015年4月25日(土)~6月7日(日)
○時間
 9:00~18:00
○場所
 練馬区立石神井公園ふるさと文化館 企画展示室
○観覧料
 無料
【関連イベント】
(1)ふるさと文化講座「西武鉄道と沿線開発」
○日時
 2015年5月23日(土)14:00~16:00
○講師
 北村 拓氏(東京都立三鷹中等教育学校)
○場所
 多目的会議室
○定員
 100名
○参加費
 無料
○申込
 事前に電話申込(03-3996-4060)。定員になり次第締切。
(2)展示解説
○日時
 5月30日(土) 14:30~
○解説者
 当館学芸員
○場所
 企画展示室
○定員
 なし
○参加費
 無料
○申込
 事前申込不要
◆問合せ
 ふるさと文化館
 〒177-0041
 東京都練馬区石神井町5-12-16
 TEL 03-3996-4060
 FAX 03-3996-4061

詳しくはこちらを参照


  • このエントリーをはてなブックマークに追加