ニュース

キヤノン「EOS 5Ds」、「EOS 5Ds R」発表

2015.02.06
 キヤノンは2月6日、プロおよびハイアマチュアユーザー向けに、有効画素数5060万画素のフルサイズCMOSセンサーを搭載したデジタル一眼レフ「EOS 5Ds」と「EOS 5Ds R」を2015(平成27)年6月より順次発売することを発表した。
20150206202822-bd4c72c236b62a64e1c0020e6e765aa67ab9a8a7.jpg20150206202840-fe942086407080034dbc85db62cf561cddfa3573.jpg

▲2015(平成27)年6月発売の「EOS 5Ds」(左)と「EOS 5Ds R」(右)。画像はいずれもEF24-70mm F2.8L II USM装着時。
 「EOS 5Ds R」は「EOS 5Ds」からローパスフィルター効果をキャンセルしたモデルで、偽色やモアレの抑制よりも解像度を優先するユーザー向けモデル。
 従来機種「EOS 5D MarkIII」の派生モデルで、映像エンジンにデュアルDIGIC6を採用し、最高約5コマ/秒、常用最高感度6400(拡張ISO12800)などの優れた基本性能を同時達成している。
 また、カメラ内部の振動ブレを低減するカム駆動方式の「ミラー振動制御システム」を採用して安定した高画質を実現するとともに、一定間隔で撮影した静止画をつなぎ合わせてカメラ内で自動的に動画を作成する「タイムラプス動画」機能や、レリーズタイムラグを意図的に大きく設定してミラーショックが収まった後にレリーズ撮影する機能、高画素を活かした疑似望遠効果(約1.3倍〔約3050万画素〕と約1.6倍〔約1960万画素〕)が得られる「クロップ撮影」機能を有する。
 さらに、15万画素RGB+IR測光センサーを搭載し、センサーから得た被写体情報を利用したEOSiTR(Intelligent Tracking Recognition)AFを採用することで、優れた動態追従性を実現する。
 希望小売価格は両機種ともオープン価格だが、キヤノンオンラインショップでの販売予定価格は、「EOS 5Ds」が468,000円、「EOS 5Ds R」が498,000円(いずれも税別)。
■問合せ先
 キヤノンお客様相談センター
 TEL:050-555-90002

EOS DIGITALホームページ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加