ニュース

JR北海道 2015年3月ダイヤ改正について

2014.12.19
 JR北海道では、2015(平成27)年3月14日のダイヤ改正について、夜行寝台列車の運行見直しなどについて発表した。
・寝台特急〈北斗星〉(札幌~上野間)定期列車の運転を取り止める。北海道新幹線開業に向けた総合的な検査・試験および訓練運転などの実施により、青函トンネルを含む津軽海峡線で列車を運行ができない日が多くなることや、車輌の老朽化などに伴い定期列車として運転を取り止める。なお、引き続き設定が可能な時期(8月下旬頃)まで、臨時列車として運転する。
・急行〈はまなす〉は引き続き運休や時刻変更を実施する日がある。
・上野発、下り寝台特急〈カシオペア〉の北海道内の時刻(函館着~札幌着)を繰り下げる。
・長万部~苫小牧間で、寝台特急列車の見直しに伴い、白老駅での待避が解消されるため、室蘭本線の朝通勤・通学時間帯の一部時刻を見直す。

詳しくはこちらを参照(pdf形式)


JR北海道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加