ニュース

三陸鉄道 2015年初詣号運転

2014.12.10
 三陸鉄道株式会社では、2015(平成27)年1月1日に元旦恒例の〈初詣号〉を運転する。久慈発コースでは野田玉川駅ホームにて太平洋から昇る初日の出を遥拝し、普代村の鵜鳥神社を初詣する。宮古発コースでは宮古駅を出発し鵜鳥神社を初詣する。宮古発コースは東日本大震災の年から実施されておらず、全線運行再開にともなって復活する。
○実施日
 2015(平成27)年1月1日(木)
○参加費
【久慈発コース】
 大人 4,000円  小人 3,000円
【宮古発コース】
 大人 4,900円  小人 3,500円
 ※縁起物、お神酒、初詣号乗車証明書、折詰が付く
○行程
【久慈発コース】
 久慈 6:11発→(三鉄)→野田玉川(初日の出)→普代→(貸切バス)→鵜鳥神社(団体祈祷)→(貸切バス)→普代→(三鉄)→三鉄久慈 10:57着
【宮古発コース】
 宮古 9:18発→(三鉄)→普代→(貸切バス)→鵜鳥神社(団体祈祷)→(貸切バス)→普代→(三鉄)→宮古 13:54着
○募集人員
 45名(最少催行人員30名)
○申込締切
 2014(平成26)年12月27日(土)
○申込・問合せ
 三陸鉄道株式会社 本社 旅客サービス部
 TEL 0193-62-8900
 ※久慈コースについての問合せは三陸鉄道久慈駅でも受付

詳しくはこちらを参照


三陸鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加