ニュース

箱根登山電車 新型車両3000形 デビュー記念乗車券発売

2014.10.10

 箱根登山鉄道株式会社では、25年ぶりに導入する3000形”アレグラ号”の運行開始を記念し、記念乗車券を鉄道イベント会場限定で発売する。



○発売日および発売場所

(1)2014年10月11日(土)、12日(日)

 第21回鉄道フェスティバル

(日比谷公園 大噴水公園広場)

(2)2014年10月18日(土)、19日(日)

 小田急ファミリー鉄道展2014(海老名電車基地)



○発売価格 1,000円(税込)

(1人5セットまで、現金のみ取扱い)



○記念乗車券の概要

(1)乗車券の種類

 ・箱根湯本駅から強羅駅までの大人用乗車券(400円)

 ・強羅駅から箱根湯本駅までの大人用乗車券(400円)

 ・箱根湯本駅から強羅駅までの小人用乗車券(200円)

 ※すべての乗車券(硬券)に運行開始日となる26.11.1の日付刻印が入る。

(2)有効期限

 2015(平成27)年3月31日まで1回限り有効(途中下車前途無効)



※なくなり次第終了。なお、通信販売はおこなわない。



【プラレール「箱根登山鉄道3000形」新発売】



 今秋、11月1日にデビューを控えた箱根登山鉄道新型車輌3000形”アレグラ号”がプラレールになって新登場。車輌前面の大型ガラス、側面の上下に広がる展望窓など車輌の特徴が再現されている。2輌セットの発売。



○価格

 2,300円(税込)



○発売日

 2014年11月1日(土)

※10月11、12、18、19日に開催する上記鉄道イベントで先行販売する。



(C)TOMY「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標



【箱根湯寮 登山電車が見える部屋「山法師」にて室内装飾】



 塔ノ沢にある日帰り温泉施設「箱根湯寮」では、唯一登山電車が見える部屋「山法師」に新型車輌デビューにあわせ室内装飾を施す。新型車輌プラレールや、箱根登山電車の歴史に関する資料などを設置する。期間中、特別料金にて楽しむことができる。



○期間

 2014年11月1日~30日



○料金

 (通常)5,900円→(特別料金)4,900円※60分利用の場合




箱根登山鉄道 ウェブサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加