ニュース

ビコム 大石和太郎16mmフィルム作品「驀進」発売

2014.10.07

 ビコム株式会社では、懐かしの時代を牽引した蒸気機関車の勇姿を16mmフィルムで撮影した貴重な映像集『大石和太郎16mmフィルム作品「驀進」』を10月21日発売する。

 昭和40年代、日本国内でその役目を終えつつあった蒸気機関車。国鉄の機関士として乗務し、峻険な峠を越えた経験を持つ大石和太郎氏が撮影・監修をしたこの作品は、16mmモノクロフィルムによる高画質動画を、記録フィルムの持ち味を損ねないよう24コマ/秒のプログレッシブ方式でテレシネを行い、フルハイビジョン規格にデジタルリマスターして編集。一般的な8mmフィルムの画質とは別次元の高画質・高精細な画像で、躍動する蒸気機関車の姿が楽しめる。

 また、大石氏・鉄道アイドル木村裕子氏・制作ディレクターによるオーディオコメンタリ―を収録。ブルーレイ版・前編では北海道と東北の蒸気機関車の映像を紹介。迫力ある走行シーン、駅や車内の様子、熱気が伝わるキャブの様子なども随時挿入している。



■登場する路線

 室蘭本線・函館本線・美唄鉄道・石北本線・渚滑線・深名線・宗谷本線・興浜北線・湧網線・池北線・釧網本線・標津線・胆振線・江差線・小本線・山田線・花輪線・奥羽本線・米坂線・羽越本線・只見線・日中線など



■ブルーレイ映像特典

 カラーで見る蒸気機関車

 (約18分/青函連絡船・室蘭本線・石北本線・五能線・陸羽東線・会津線)

 北海道の鉄道スライドショー

 (約29分/寿都鉄道・万字線・日高本線・士幌線・江差線など)



■副音声

 オーディオコメンタリーを収録

 本編の副音声には大石氏・鉄道アイドルとして有名な木村裕子さん・ビコム制作ディレクターによるオーディオコメンタリーを収録。往時の思い出や裏話などを大いに語っている。(ブルーレイ版のみ)



■商品

・ブルーレイ版

 驀進(ばくしん)

 【前編】北海道・東北の蒸気機関車

 VB-6107/6,000円(税別)/110分

 ブルーレイ限定 映像特典収録(47分)



・DVD版

 驀進(ばくしん)

 第一巻 北海道の蒸気機関車

 DW-4131/3,500円(税別)/53分

 第二巻 東北の蒸気機関車

 DW-4132/3,500円(税別)/59分

 ※DVD版は本編のみ収録



■2014年10月21日発売



■制作・発売:ビコム株式会社・ソニーPCL株式会社



■製作・販売:ビコム株式会社




詳しくはこちらを参照





ビコム ウェブサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加