ニュース

箱根登山電車新型車輌3000形 愛称「アレグラ(ALLEGRA)号」に決定

2014.09.02

 箱根登山鉄道株式会社では、このたび25年ぶりに導入する新型車輌3000形の愛称を「アレグラ(ALLEGRA)号」に決定した。「アレグラ」とは、箱根登山鉄道の姉妹提携鉄道であるレーティッシュ鉄道が走るスイス・グラウビュンデン州に今も息づく希少言語、ロマンシュ語のあいさつ言葉。箱根登山鉄道ではこれまで、一部の車輌にスイスにちなんだ愛称をつけていた。(1000形「ベルニナ号」、2000形「サン・モリッツ号」)

 なお、本車輌の愛称決定と営業運転開始を記念して、11月1日(土)のデビュー運行の特別列車に30組60名を招待する。

 

▲3000形「アレグラ(ALLEGRA)号」 P:箱根登山鉄道ニュースリリースより



○募集内容

 新型車輌3000形「アレグラ号」デビュー運行 ご招待



○運行日

 2014年11月1日(土)



○乗車区間

 強羅から箱根湯本まで



○運転時刻

 強羅10:18発→箱根湯本10:57着



○応募方法

 はがきに(1)住所(2)氏名(3)年齢(4)電話番号を記入して下記宛先まで。

 〒250-0045 神奈川県小田原市城山1-15-1

 箱根登山鉄道株式会社 鉄道部 「アレグラ号デビュー運行」係



○応募締切

 9月26日(金)必着



○当選者数

 30組60名



○当選結果

 厳正なる抽選のうえ当選者への当選通知の発送をもって発表に代える。

 ※当選通知の発送は10月上旬を予定。



○その他

 申込代表者(保護者)は16歳以上(または高校生以上)に限る。15歳以下(または中学生以下)の方は必ず保護者同伴で申し込むこと。


詳しくはこちらを参照(pdf形式)


箱根登山鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加