ニュース

JR九州 来年夏より新しい“D&S列車”を運行

2014.08.28

 JR九州は、2015(平成27)年夏に新しい“D&S列車”の運行を開始する予定について発表した。



▲“D&S列車”イメージイラスト 画像提供:JR九州



○運行概要



(1)運行開始時期

 2015(平成27)年夏頃



(2)運行線区

 久大本線、大村線



(3)運転日

 土曜・休日および夏休み・春休み・GW等

 ※運転区間および運転日については調整中。



○車内サービス

 地元の食材を使用したスイーツを楽しんでいただきながら、上質な空間で列車の旅をお楽しみいただく。



○車輌デザイン

(1)コンセプト

 横浜市の原鉄道模型博物館を開設された、故原信太郎氏の愛した幻の客車「或る列車」の模型を元に、1分の1サイズの「或る列車」を製作する。原信太郎氏の熱い思いを継ぎ、原鉄道模型博物館副館長の原健人氏の監修の元、ドーンデザイン研究所の水戸岡鋭治氏がデザイン・設計を担当。お客さまの笑顔に包まれた幸せな空間で、故原信太郎氏の理想郷「シャングリ・ラ」をここに実現したいと考えている。



▲「或る列車」 画像提供:JR九州



(2)車輌概要

・気動車2輌編成

・テーブル席をメインに、サービスカウンターを設置(定員は40名程度)



【D&S列車について】

 D&S列車とは、旅のイメージを膨らませるようなブランド名として、「D」は特別な「デザイン(Design)」、「S」は運行する地域に基づく「ストーリー(Story)」、「デザインと物語のある列車」を意味している。


詳しくはこちらを参照


JR九州 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加