ニュース

JR北海道 秋の臨時列車

2014.08.25

 JR北海道では、10月1日~11月30日に運転する秋の臨時列車について発表した。

 〈旭山動物園号〉を土日を中心に運転するほか、〈SLニセコ号〉、〈フラノ紅葉エクスプレス〉、〈富良野・美瑛ノロッコ号〉、〈くしろ湿原ノロッコ号〉など合計338本を運転する。



【〈SLニセコ号〉の運転】



 10月4日(土)~11月3日(月・祝)の土日祝日に運転。車内では沿線名物スイーツやオリジナルグッズの販売を予定。



【〈くしろ湿原ノロッコ号〉の運転】



 10月1日(水)~10月31日(金)の毎日運転。運行開始25周年を迎えた今年は限定ヘッドマークや車内販売のグッズを用意している。



【〈フラノ紅葉エクスプレス〉〈富良野・美瑛ノロッコ号〉の運転】



 10月13日(月・祝)までの土日祝日に、特急〈フラノ紅葉エクスプレス〉を札幌~富良野間で1日1往復運転。使用車輌は“クリスタルエクスプレス”。また同じ日に、〈富良野・美瑛ノロッコ号〉を運転。


詳しくはこちらを参照(pdf形式)


JR北海道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加