ニュース

KBCオンデマンドにて新シリーズ「九州昭和映像館」を配信開始

2014.08.14

 九州朝日放送株式会社は、鉄道のある風景を中心に昭和時代の映像で構成された新シリーズ「九州昭和映像館」を、動画配信サイト「KBCオンデマンド」で配信している。

 KBCが保存する貴重なアーカイブ映像の中から厳選された、鉄道を含む懐かしい昭和時代の風景をインターネット動画でご覧いただける。

 蒸気機関車や、今では国鉄の合理化によって廃線となってしまった赤字ローカル線が、九州各地を駆け巡っていた時代。その様子を、KBCのカメラが記録しており、KBC映像倉庫の奥深くに眠っていた映像をデジタルで復活させ、平成の今では絶対に目にすることの出来ない九州各地の故郷の姿を、毎月新しい動画を追加して配信する。

 KBCが1960(昭和35)年から1963(昭和38)年にかけて放送した番組「日本の鉄道」は、鉄道沿線の観光名所や、当時の暮らしぶりを紹介する旅番組で、放送から半世紀を経て、今となっては昭和の町並みや懐かしい風景、祭事を記録した古い映像など、貴重な映像をお届けする。

 また、KBCが放送したニュース映像の中から、鉄道に関連の映像を厳選して配信する。かつて九州各地を駆け巡った蒸気機関車の雄姿や、廃線となってしまった国鉄の赤字ローカル線や、お別れの式典など、当時のニュース映像で振り返る。

 番組「日本の鉄道」は全部で25本。ニュース映像の49本と合わせて合計74本の映像を配信する予定。



○価格

・20本見放題 月額300円(税抜)

・最大30本見放題 月額400円(税抜)

・最大40本見放題 月額500円(税抜)



※公開記念として、2014年9月3日まで全コース40本見放題サービスを実施。

(2015年7月、全動画公開済み予定)


詳しくはこちらを参照


Youtube 九州昭和映像館 紹介動画


九州朝日放送 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加