ニュース

新津鉄道資料館 開館記念特別展「C57(シゴナナ)近代日本の旅客輸送を支えた名機関車」

2014.08.04

 新潟市新津鉄道資料館のグランドオープン(2014年7月19日)を記念して、開館記念特別展「C57(シゴナナ)近代日本の旅客輸送を支えた名機関車」を開催している。

 昭和時代、日本の旅客輸送用の蒸気機関車(SL)を代表する形式の一つであったC57は、新潟・新津とゆかりの深いSLであった。このC57が現役で線路を走っていた時代、さらに〈SLばんえつ物語号〉として復活した180号機のあゆみなどについて、実物資料や写真、映像資料などで紹介する。



○開催日時

 2014(平成26)年7月19日(土)~8月31日(日)まで

 9:30~17:00まで(入館は16:30まで)

※休館日

 以下の火曜日は休館 8月5日・19日・26日

 なお、8月12日(火)は臨時開館する。



○開催会場

 新潟市新津鉄道資料館

 新潟市秋葉区新津東町2-5-6(新津地域学園内)

 TEL 0250-24-5700 FAX 0250-25-7808



○観覧料

・個人

 一般 300円、高校生・大学生 200円

・団体(20人以上)

 一般 240円、高校生・大学生 160円

・年間パスポート

 一般 1,000円、高校生・大学生 700円

・その他

 会期中は、小学生・中学生の観覧料が無料となる。



【記念講演会「新津機関区の蒸気機関車を語る(仮)」】



■講師

 浅見 孝 氏(元新津運輸区運輸助役、SL機関士養成講師)



■日時

 2014(平成26)年8月23日(土)14:00~16:00



■会場

 新津地域学園(資料館隣)2階 201研修室



■定員

 75名(応募多数の場合は抽選)



■申込方法

 2014(平成26)年8月15日(金)までに、住所・氏名・連絡先・電話番号を記入の上、往復はがき又は電子メールで新津鉄道資料館へ申し込みが必要(はがき1枚で2名まで申込可能)。応募者多数の場合は抽選となる。



■申込先

 新潟市新津鉄道資料館

 〒956-0816 新潟市秋葉区新津東町2-5-6(新津地域学園内)

 TEL 0250-24-5700 FAX 0250-25-7808

 E-mail railwaymuseum@city.niigata.lg.jp



【展示解説会】



 鉄道資料館学芸員が展示解説を行う。



■日時

 毎週日曜日 14:00~(約30分間)



■会場

 2階企画展示室



【鉄道画像・映像解説会】



 展示されている写真画像や映像について鉄道資料館学芸員が解説する。



■日時

 8月31日(日) 15:00~16:30



■会場

 多目的スペース



■事前申込み不要 ※入館券が必要。



【にいつ鉄道商店街】



 古くから「鉄道の街」として栄えた新津のまちなかが鉄道資料館の分館となるイベントを開催している。



■開催期間

 2014(平成26)年7月19日(土)~8月10日(日)



■会場

 新津駅周辺商店街



■総合案内

 秋葉区産業振興課および新津駅中サテライト「ていしゃば」



■内容

・鉄道資料の展示

・商店街 体当たり(体験メニュー)

・ワンコイン パラダイス

・アドベンチャーゲーム“きてきち”を探せ!!

ほか


詳しくはこちらを参照


にいつ鉄道商店街について


  • このエントリーをはてなブックマークに追加