ニュース

JR宇部線100周年記念事業イベント開催

2014.07.28

 山口県宇部市では、1914(大正3)年に宇部~宇部新川間で営業を開始したJR宇部線が2014年に100周年を迎えるにあたり、「JR宇部線100周年記念事業イベント」として、8月9日(土)・10日(日)の「鉄道展」、10月12日(日)の「鉄道の日」イベントなど、数多くの企画を開催する。

 全国で唯一「クモハ123系」が走る路線としても知られ、全国各地からファンが集まるJR宇部線。その100周年を記念して、人気の鉄道模型展示や制服撮影、こども向けワークショップ、鉄道シュミレーターの体験会などファンのみならず、大人から子供まで楽しめる企画を多く予定している。



▲(左)1957(昭和32)年の宇部港駅と(右)宇部鉄道 形式205 No.100

P:宇部市ニュースリリースより



【鉄道展】



○開催日時

 8月9日(土)・10日(日)

 9:00~18:00

 入場無料



○開催場所

 宇部市文化会館 第1・2・3展示室、渡邊翁記念公園



○内容

 宇部線の歴史をたどる展示、懐かしの「クモハ42系」写真展示、Nゲージ(鉄道模型)走行展示、JR宇部線制服撮影や方向幕切替え体験コーナー、グッズ販売など。

 9日(土)(10:00~16:00)には、うべ探検倶楽部主催の子ども向けイベント「キッズうべたん」のアートワークショップも実施する。

 こちらを参照。



▲クモハ42系

P:宇部市ニュースリリースより



【鉄道の日イベント】



○開催日

 10月12日(日)

 入場無料



○開催場所

 宇部新川駅舎内ほか



○内容

 駅舎内の鉄道史シミュレーター操作体験、企画列車の運行、ミニコンサートほか



【宇部線とわたしのまちフォトコンテスト】



○日時

(募集)~9月19日(金)

(展示)10月2日(木)~11月22日(土)



○開催場所

 宇部市役所ロビー、宇部新川駅(鉄道の日のみ)ほか



○内容

 「宇部線とわたしのまち」をテーマに、宇部線とともに発展したまちの写真を募集し展示する。詳しくはこちらを参照。


宇部市 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加