ニュース

JR宇部線開業100周年記念 鉄道展 開催

2014.07.23

 宇部市では、2014(平成26)年1月にJR宇部線が開業から100周年を迎えたのを記念して鉄道企画展を開催する。

 JR宇部線は、1914年1月9日に宇部軽便鉄道の手により宇部~宇部新川間で開業し、今年2014年で開業100周年を迎えた。1923年8月1日には宇部新川駅が移転し、宇部新川~床波間が開通。1924年8月17日に床波~本阿知須(現・阿知須)間、1925年3月26日に本阿知須~小郡(現・新山口)が開通し宇部線全通となった。

 1941年12月1日に宇部電気鉄道と合併し、1943年5月1日には宇部線、小野田線とも国有化されている。戦後、線路の付け替え等がなされ、1952年4月20日に現在の宇部線が完成した。

 昭和40年代には美祢線美祢駅からの石灰石輸送が全盛期を迎え、宇部線宇部港駅は貨物取扱量日本一を誇るまでに成長した。その後はモータリゼーション等の影響を受け、1998年3月31日をもって美祢~宇部港間の石灰石輸送が終了、2009年10月18日をもって重安~宇部岬間の石灰石輸送が終了し、宇部線の貨物列車は終焉を迎えた。

 現在は、地域輸送が中心の典型的なローカル線となっている。



○日時

 2014年8月9日(土)・10日(日) 9:00~18:00



○会場

 宇部市文化会館第1・2・3展示室

 山口県宇部市朝日町8-1

 TEL 0836-31-7373

 (宇部新川駅下車徒歩3分・記念会館前バス停下車徒歩0分)



○主催 宇部市



○主な内容

 宇部線の歴史、宇部線ギャラリー、懐かしのクモハ42、Nゲージ運転、JRグッズ展示、全国の頑張るローカル線、鉄道コレクション展示、体験・撮影コーナー、グッズ販売など

 こちらを参照↓

http://www.city.ube.yamaguchi.jp/event/sougou_seisaku/kikakuten.html



○問合せ

 宇部市政策企画課

 TEL 0836-34-8831



【同時開催・キッズうべたん鉄道イベント】



○日時

 8月9日(土)10:00~16:00



○参加無料



○内容

 宇部市文化会館第1展示室

・車輌ペーパークラフトワークショップ

・車輌ぬりえワークショップ

・車輌アートワークショップ(牛乳パックで作るミニ電車)

 渡辺翁記念公園

・大道芸パフォーマンス&ワークショップ

・電動ミニさくら

・機関助士体験


詳しくはこちらを参照


  • このエントリーをはてなブックマークに追加