ニュース

三陸鉄道島越駅窓口営業再開

2014.07.22

 2011(平成23)年3月11日の東日本大震災で流出し壊滅した島越駅は、2014(平成26)年4月6日に北リアス線全線運行再開で列車の乗降が可能となったが、駅窓口営業について、このたび観光センターの建物が窓口営業をできる状態まで整備されたので、窓口営業を再開することとした。

 なお、観光センターは田野畑村が建設し地元団体が運営するもので、乗車券の販売については三陸鉄道から運営団体に委託するもの。



○プレオープン 7月27日(日)



○営業時間

 7:00~17:00(10月から翌年3月まで秋冬季は8:00~17:00)



○営業内容

 三陸鉄道乗車券販売および売店



○利用された方へのプレゼント

 先着100名の方に島越地区の特産品プレゼント

 プレオープンなので式典等は行わない。

 正式なオープンは2015(平成27)年となる。

 なお、当分の間、ホーム、駅へは仮設階段を利用。



○その他

 2014(平成26)年7月26日より島越港発着の北山崎断崖クルーズが再開となる。

 島越港は島越駅から徒歩8分。



○問合せ

 三陸鉄道株式会社 旅客サービス部

 TEL 0193-62-8900





【夏休み期間の1日フリー乗車券利用日拡大】



 三陸鉄道では、お得な土休日用の1日フリー乗車券(1日乗り放題きっぷ)を発売しているが、夏休み期間中に限り平日も利用できるようにする。



○夏休み期間中の土休日用1日フリー乗車券の利用日拡大

 7月26日(土)~8月17日(日)は毎日利用可能。



○価格

 北リアス線用2500円 (通常往復普通運賃3700円)

 南リアス線用1500円 (通常往復普通運賃2160円)



○発売駅

・北リアス線用 三陸鉄道宮古駅、田野畑駅、普代駅、陸中野田駅、久慈駅、島越駅(島越駅では7月27日から)

・南リアス線用 三陸鉄道盛駅、綾里駅、三陸駅、釜石駅


島越駅窓口営業再開について


1日フリー乗車券利用日拡大について


三陸鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加