ニュース

三陸鉄道〈アサヒスーパードライ号〉運転

2014.06.27

 三陸鉄道では、初夏、7月に新型お座敷列車“さんりくはまかぜ”を使用した〈アサヒスーパードライ号〉が運転される。

 車内でアサヒスーパードライが飲み放題で、おつまみと明るい漁村弁当付でなんと会費1,000円となっている。また、ビンゴゲーム大会で賞品が当たるなど、アサヒビール特別企画となっている。



■日程

・7月4日(金)

 久慈発18:40 田野畑まで往復 久慈着20:50



・7月5日(土)

 小本発18:25(途中、島越18:36・田野畑18:40乗車可能)

 所要時間2時間30分ほどで小本駅に戻る。



・7月11日(金)と12日(土)

 宮古発18:30 田野畑まで往復 宮古着20:50



■申込

 2014(平成26)年6月30日(月)9:00から電話受付開始

 事前受付はなし。

 定員各コースとも各40人先着順。

 グループでの申込みは4名以内に限る。



(7月4日の久慈発、7月5日の小本・田野畑発コースは)

 三陸鉄道北リアス線運行部

 TEL 0194-52-3411



(7月11日と12日の宮古発コースは)

 三陸鉄道旅客サービス部

 TEL 0193-62-8900


詳しくはこちらを参照


三陸鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加