ニュース

明るく見やすい小型軽量設計のポロプリズム双眼鏡「PENTAX PCF CWシリーズ」発売

2014.05.29

 リコーイメージング株式会社は、30mmの対物レンズ口径を採用し、ポロプリズム双眼鏡「PCF」シリーズで最小サイズを実現した「PENTAX PCF CWシリーズ」2機種を発売する。本体の小型化と優れた防水性能により、手軽に持ち出してアウトドアの様々なシーンや雨天などの環境下で使用することができる。



▲PENTAX 8×30 PCF CW(左)とPENTAX 10×30 PCF CW



○製品名

 PENTAX 8×30 PCF CW

 PENTAX 10×30 PCF CW



○価格

 オープン価格



○当初月産数

 300本



○発売日

 2014年6月20日



○付属品

 対物レンズキャップ、レインシールド接眼レンズキャップ、ケース、ストラップ



【新製品 PENTAX PCF CW の主な特長】



1.明るくクリアーな視界

 全てのレンズ面にコーティングを施したフルマルチコーティングレンズと、高屈折ガラスプリズム(BaK4)の採用により、明るくクリアーな視界を実現。



2.軽量、コンパクト設計

 対物レンズの口径を、明るさと小型軽量を両立する30mmとすることで、当社PCFシリーズ最小、最軽量を実現。持ち運びやすいサイズで、アウトドアはもちろん、光量の限られる室内スポーツや観劇にも適している。



3.水洗い可能な防水構造

 まるごと水洗いできる防水構造※1(JIS保護等級6級相当 水洗い防水形:1m防水)を採用し、全天候下での使用を可能にしている。また、本体に窒素ガスを封入し、温度差によるレンズ内面の曇りも防止。

※1:水中での使用は不可



4.フルラバーコート

 本体外装に黒を基調としたフルラバーコートを施すことで、高級感のあるデザインと高いホールド性、優れた耐久性を実現。



5.見やすいロングアイレリーフ設計

 接眼レンズから目の位置までの距離(アイレリーフ)が長い光学設計により、眼鏡をかけた方でも長時間の観察を楽におこなうことが可能。



6.その他

・のぞきやすい位置を細かく設定できる、4段階クリック付きの回転スライド式目当て

・より近くの目標物も見ることができる、最短3mのピント距離

・別売の三脚アダプターNまたはTP-3使用で、三脚への取り付けが可能

・水滴や埃の侵入を防ぐレインシールドタイプの接眼キャップを採用


詳しくはこちらを参照


リコーイメージング ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加