ニュース

ニコン「AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR」「AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ」発売

2014.05.14

 株式会社ニコンイメージングジャパンは、ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ対応、焦点距離400mm、開放F値2.8の大口径超望遠レンズ「AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR」および、1.4倍テレコンバーター「AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ」を発売する。



 「AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR」は、蛍石レンズ2枚、EDレンズ2枚およびナノクリスタルコートを採用し、高い光学性能を実現した超望遠レンズ。蛍石レンズに加え、鏡筒にマグネシウム合金製部品を採用し軽量化、質量約3800gを実現。高い機動性を発揮する。さらに、高速連続撮影時の安定した露出制御を可能にする電磁絞り機構やスポーツなどの動きの激しい被写体を撮影する際に有効なVRモード「スポーツモード」を新たに搭載している。スポーツ、報道などの現場における決定的な瞬間を追求するプロフェッショナルのニーズに応えたレンズとなっている。



 「AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ」は、主レンズの焦点距離を1.4倍にするテレコンバーター。最新の光学設計により、主レンズの光学性能を最大限に引き出す。



 「AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR」および「AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ」には、耐久性が高く、撥水・撥油性に優れるニコン独自のフッ素コートをNIKKORとして、初めて採用している。



【「AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR」発売概要】



○商品名 「AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR」

○希望小売価格 1,375,000円(税別)

○発売時期 2014年8月予定



【「AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ」発売概要】



○商品名 「AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ」

○希望小売価格 57,500円(税別)

○発売時期 2014年8月予定



■「AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR」(※1)の主な特長

・焦点距離400mm、開放F値2.8のニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ対応、大口径超望遠レンズ

・蛍石レンズ、マグネシウム合金製部品を採用し軽量化、質量約3800gを実現

・ベアリングを用いた三脚座リングの採用

・電磁絞り機構を搭載し、高速連続撮影時の安定した露出制御が可能

・VR機構(手ブレ補正効果4.0段(※2))を搭載し、VRモードには「スポーツモード」を新採用

・耐久性が高く、撥水・撥油性に優れるニコン独自のフッ素コートをレンズ前面のメニスカス保護ガラスに新採用



(※1)DXフォーマットデジタル一眼レフカメラ装着時は、35mm判換算で600mm相当の撮影画角

(※2)NORMALモード、CIPA規格準拠。



■「AF-S TELECONVERTER TC-14E Ⅲ」の主な特長

・主レンズの焦点距離を1.4倍にするテレコンバーター(※)

・主レンズ単体に近い描写力を絞り開放で撮影可能

・レンズの最前面および最後面に、耐久性が高く、撥水・撥油性に優れるニコン独自のフッ素コートを採用

(※)F値は、1段暗くなる。


「AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR」についてはこちら


「AF-S TELECONVERTER TC-14E III」についてはこちら


ニコンイメージングジャパン ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加