ニュース

奥会津写真家集団 写好景嶺「心のふるさと奥会津・只見線」開催

2014.04.21

 秋山庄太郎写真芸術館では、5月30日から6月29まで、奥会津と只見線の魅力を発信する写真家集団「写好景嶺(しゃすけね)」の写真展「心のふるさと奥会津・只見線」を開催する。

 JR只見線は、「平成23年7月新潟・福島豪雨」により大きな被害を受け、現在も一部区間が不通となっている。このような中、只見線を愛し、撮影してきた写真家たちが中心となって、2013年1月に結成された「奥会津写真家集団 写好景嶺」が、この度、東京都内では初となる写真展を開催する。

 本展では、約40点の写真作品を展示。なお、鉄道写真家・中井精也氏が審査委員長を務めた「乗って!来て!只見線ゆる鉄キャンペーン」フォトコンテスト優秀作品も併設展示する。



○会期

 2014年5月30日(金)~6月29日(日)



○開館日

 金・土・日曜日(月~木曜日 休館)



○開館時間

 11:00~16:30(入館受付16:00まで)



○会場

 秋山庄太郎写真芸術館 第2展示室・第3展示室

 東京都港区南青山4-18-9

 地下鉄(銀座線・半蔵門線・千代田線)表参道駅から徒歩約7分



○入館料

 一般500円/小中学生300円/障がい者手帳をお持ちの方および付添各1名300円

 (※第1・第2・第3展示室共通)



○問合せ

 TEL 03-3405-8578



【只見線ギャラリートーク】



○日時

 5月31日(土)16:30~17:30

 6月22日(日)11:00~12:00



○解説

 奥会津写真家集団 写好景嶺メンバー



【フォトセミナー「紅葉只見号を撮る~SL撮影の極意~」】



○日時

 6月14日(土)16:30~17:30

 6月22日(日)15:00~16:00



○講師

 レイルフォトグラファー 遠藤真人



【写真家 衣斐隆による「奥会津モノクロスナップ(仮)」】



○日時

 6月22日(日)16:30~17:30


秋山庄太郎写真芸術館 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加