ニュース

フィルム複写用アクセサリー 「PENTAX FILM DUPLICATOR」新発売

2014.04.15

 リコーイメージング株式会社は、銀塩フィルムカメラで撮影したポジフィルムやネガフィルムを、デジタル一眼カメラとマクロレンズ、外付けフラッシュと組み合わせて手軽にデジタルデータ化できるフィルム複写用のアクセサリー「PENTAX FILM DUPLICATOR」を発売する。



■製品名

 PENTAX FILM DUPLICATOR



■価格

 オープン価格



■発売日

 2014年5月下旬



・付属品

 マウントホルダー35MM



【新製品 PENTAX FILM DUPLICATOR の主な特長】



(1)フィルム画像を高速にデジタルデータ化

 写真撮影の感覚でフィルムのデジタルデータ化ができます。一般的なフィルムスキャナーのような読み取り時間を必要としないため、作業時間の大幅な短縮が可能。



(2)高い汎用性を実現

 カメラ本体とフラッシュの装着部を可動式にすることで、既に所有されているさまざまなタイプのデジタル一眼カメラが装着(注1)できる。また、35ミリ判(24mm×36mm)から最大6×9判(60mm×90mm)(注2)までの各種フィルムサイズに対応するなど、1台で多彩な用途に対応している。

 (注1:カメラ本体の底面から光軸(レンズの中心)までの距離が95mm以内、レンズ外径が90mm以内のカメラ、レンズが装着可能。)

 (注2:マウント入り35ミリ判フィルム以外を複写する場合は、別売の各種フィルムホルダーが必要。)



(3)その他

・画像部分に加え、撮影画面外に記録された撮影情報ごとデジタルデータ化が可能

・市販の画像処理ソフトで適切な反転処理、色補正等を施すことでネガフィルムを通常の画像として保存可能



【別売アクセサリー】

・マウントホルダー645/66

・マウントホルダー67/69

・スリーブベースマウント

・スリーブホルダー35MM

・スリーブホルダー645

・スリーブホルダー66/67/69

・クイックシュープレート

・クイックシューベース



■価格:上記すべてオープン価格



■発売日:2014年5月下旬



【PENTAX FILM DUPLICATORの主な仕様】



○外形寸法

 約530mm(長さ)×165mm(幅)×230mm(高)



○使用時最大長

 約900mm



○べローズ最大長

 約328mm



○質量(重さ)

 約2,200g



※仕様、デザインなどは予告なく変更する場合がある。


詳しくはこちらを参照


リコーイメージング ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加