ニュース

第15回「鉄道のある風景写真コンテスト」開催

2014.04.04

 鉄道建設・運輸施設整備支援機構と「鉄道の日」実行委員会では、日本の四季折々の鉄道のある風景を題材に、昨年は、全国各地から1,174点の応募をいただいた写真コンテストを、今年も開催する。

 応募作品の中から、選ばれたグランプリ受賞作品は、「鉄道の日」(10月14日)を中心に開催されるメインイベントの一つ「鉄道フェスティバル」のオープニングイベントの中で、審査委員長の写真家猪井貴志氏から作品の紹介と表彰をする。

 平成26年度は、年度末には営業路線が約3,000kmとなる新幹線が開業50周年、またNHK朝ドラ「あまちゃん」の舞台となった三陸鉄道も今月全線運転再開を迎えるなど、鉄道関係のトピックスも豊富な年であり、これらに関連した作品も沢山応募いただけるよう、今年度は特別賞を設ける予定。また、より多くの方々に、応募いただけるよう、募集要領発表を約2箇月前倒しした。

 グランプリを含む入賞・入選作品は、鉄道フェスティバル会場での展示のほか、全国の鉄道関連施設での展示会等を通じて、広く紹介していく予定。



○テーマ

 日本の四季折々の「鉄道のある風景」を題材にしたもの



○募集期間

 平成26年7月1日(火)~9月1日(月)必着



○受賞作品

 グランプリ(国土交通大臣賞)       1点

 四季賞 春賞(鉄道の日実行委員会会長賞) 1点

     夏賞(同上)           1点

     秋賞(鉄道・運輸機構理事長賞)  1点

     冬賞(同上)           1点

 特別賞                 若干数(新設)

 ジュニア賞(※18歳以下を対象)      1点

 入選               数点(前回は8点入選)



○審査結果の発表

 審査結果は、平成26年10月上旬頃に、鉄道・運輸機構ホームページにて発表する。入賞・入選者には鉄道・運輸機構から直接連絡する。



○応募資格

 アマチュアの方(撮影マナーをしっかり守る方)



○応募規格

・未発表のものに限る。

・カラー六切り(ワイド六切り可)またはA4サイズでプリントアウトしたもの。

・額装、合成写真及び組み写真は不可。

・概ね3年以内に撮影したものに限る。

・応募点数は1人4点まで。

※応募規格外の写真は審査対象外となる。



○応募方法

 応募作品には1点ごとに「作品情報票」を裏面にテープで貼付し、「応募票」(送付封筒1通毎に1人1枚作成)を同封して下記応募先へ郵送する(直接持ち込み不可)。「作品情報票」「応募票」については鉄道・運輸機構ホームページhttp://www.jrtt.go.jpからダウンロードして作成する。または自作でも可。その際は必要事項の記入漏れがないように注意する。

※送付中に作品が折れ曲がったり汚れないようにビニール袋や厚紙等の使用を推奨。



○応募・問合せ先

 〒231-8315 横浜市中区本町6-50-1 横浜アイランドタワー20階

 鉄道・運輸機構 鉄道助成部内 写真コンテスト係

 TEL 045-222-9122


詳しくはこちらを参照(pdf形式)


鉄道・運輸機構 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加