ニュース

土居原ボンネット広場展示1周年 「どいはらボンネットミーティング S89 FanFanまつり」開催

2014.03.28

 4月29日、クハ489-501の小松市保存1周年を記念し、「どいはらボンネットミーティング S89 FanFanまつり」を開催する。



○開催日時

 2014(平成26)年4月29日(火・祝)

 10:00~15:00



○場所

 土居原ボンネット広場

 小松市土居原町772番地

 JR小松駅から北へ徒歩3分



○内容

 昭和39年から活躍した北陸特急の〈雷鳥〉〈しらさぎ〉の誕生50周年に合わせて、昭和の高度経済成長期に活躍した公共交通「ボンネットスタイル」の乗り物を展示する。



・クハ489-501とボンネットバス「いすゞBX553」(ジェイ・バス所有)を並べた展示、撮影会。

 ※クハ489には、昭和30年代から40年代の国鉄特急ヘッドマークを約10種類用意。

・日本自動車博物館が所有する、映画「続・三丁目の夕日」にも登場したボンネットバスで小松市内をクルージング。

・北陸本線の名物駅弁を特別販売。

・烈車戦隊トッキュウジャー、北陸新幹線E7/W7系関連グッズの特別販売。

・北陸のボンネット型特急関連グッズの特別販売。

・クハ489-501の汽笛鳴らし体験(時間制限あり)。

 ※クハ489の運転席に入場には、保全管理のための寄附金として、小学生以上1人300円が必要(記念きっぷまたは記念缶バッジをプレゼント)。



○交通機関

 JR小松駅から北へ徒歩3分

 車で来場する場合は、近隣の市営駐車場を利用すること。



○主催

 NPO法人 北国(きたぐに)鉄道管理局 ボンネット型特急電車保存会

 事務局:090-7087-5011


  • このエントリーをはてなブックマークに追加