ニュース

「初心者のための一番ゲージ模型教室」開催

2014.03.27

 原鉄道模型博物館では、「初心者のための一番ゲージ模型教室」を開催する。本館のキャラクターである「原模型の一号機関車をモチーフにした紙箱」に、モーター、車輪をつけて走らせるもので、小学生から大人まで、糊、カッター、錐を駆使して、一日かがりで仕上げ、閉館後、「いちばんテツモパーク」で走行させる。自分が作るものが動く、本物の風景の中で、本物のように動く。子ども達のキラキラと輝く瞳、待つ姿。鉄道模型を通じて、作る喜び、動く感動を共有することができる。

 3回目となる教室は、博物館内で開催するので、空きがあれば当日でも参加可能。



【第三回「初心者のための一番ゲージ模型教室」】



○日時

 4月13日(日)12:00~18:00、10名、事前予約制



○参加費

 1人 1,000円(入館料は別途)



○場所

 原鉄道模型博物館 多目的ルーム



○準備

 特別な準備品は不要。工作の作業に適した服装で参加すること。

 参加の予約は、先着10名まで。

 できあがった模型は、自宅で走らせることも可能。



○申込

 申し込み希望者は電話、または、申込書に記入の上、FAXで申し込む。

 申し込み後、FAX、または電話にて教室開催に関する詳細を案内する。



 原鉄道模型博物館

 TEL 045-640-6699 FAX 045-640-6695(受付時間11:00~18:00)



【「O-GAUGE MODEL SPECIAL」開催中】



 原鉄道模型博物館では、原信太郎館長の680輌におよぶOゲージ模型を所有しており、今まで静態展示のみであったが、この度、4月7日(月)までOゲージを走行させている。原館長はもっとも長くOゲージを製作されており、倉庫に眠るOゲージを何とか走らせたいと考え、JORC、JORC関西の皆様の協力により走行可能となった。

 なお、毎日先着20名にDVD「シャングリラの夢」特製缶バッジをプレゼントしている。


初心者のための一番ゲージ模型教室


原鉄道模型博物館 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加