ニュース

「東武鉄道オリジナルパスケース」発売

2014.03.20

 東武鉄道では、2014年4月3日(木)から5月31日(土)まで、「東武鉄道オリジナルパスケース」を東武本線・東上線の主要駅(合計45駅)および東武グループツーリストプラザで発売する。

 このパスケースは、主にこの春に新年度を迎え、新たに通勤・通学を始めるお客さまなどを対象に発売するもので、東武本線の主要駅、および東武グループツーリストプラザで発売するパスケースの裏面には「特急スペーシアロゴマーク」を、東上線の主要駅で発売するパスケースの裏面には「TJライナー」をデザインした。カラーはそれぞれブラウン色で、軽くて柔らかく使い心地の良い合皮製の材質を使用。パスケース表面は窓付きのカードポケットタイプになっているほか、裏面はカードポケットが3段あり名刺やカード類の収納が可能で用途に応じて使い分けられる。また、上部には伸縮可能なリールストラップが付いている。



▲表面

P:東武鉄道ニュースリリースより



○発売期間

 2014年4月3日(木)~5月31日(土)

 ※売り切れ次第終了



○発売額

 1,000円(税込)



○発売個数

 東武本線 2,000個(東武グループツーリストプラザを含む)

 東上線 1,000個



○サイズ

 縦 約8cm×横 約10.5cm



○パスケース内容

(1)カラー ブラウン色

(2)素材 合皮製

(3)デザイン

・上部…リールストラップ付き

・表面…窓付きカードポケットタイプ

・裏面…カードポケット3段付き

 ※東武本線主要駅および東武グループツーリストプラザで発売のパスケース裏面には、「特急スペーシアロゴマーク」をデザイン。

 ※東上線主要駅で発売のパスケース裏面には、「TJライナー」をデザイン。



▲裏面(東武本線主要駅・東武グループツーリストプラザ発売用と東上線主要駅発売用)

P:東武鉄道ニュースリリースより



○発売箇所



(1)東武本線の主要駅(合計30駅)

 浅草駅、とうきょうスカイツリー駅、曳舟駅、亀戸駅、北千住駅、西新井駅、竹ノ塚駅、草加駅、新越谷駅、北越谷駅、せんげん台駅、北春日部駅、東武動物公園駅、久喜駅、羽生駅、館林駅、足利市駅、太田駅、佐野駅、新桐生駅、南栗橋駅、栗橋駅、栃木駅、新栃木駅、新鹿沼駅、下今市駅、東武日光駅、鬼怒川温泉駅、おもちゃのまち駅、東武宇都宮駅



(2)東上線の主要駅(合計15駅)

 池袋駅、下板橋駅、大山駅、上板橋駅、東武練馬駅、和光市駅、朝霞台駅、志木駅、ふじみ野駅、川越駅、川越市駅、霞ヶ関駅、坂戸駅、東松山駅、森林公園駅



(3)東武グループツーリストプラザ(東京ソラマチ(R) イーストヤード5階)

 ※営業時間 10:00~21:00(販売は20:00まで)


詳しくはこちらを参照(pdf形式)


東武鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加