ニュース

原鉄道模型博物館 動鉄実習スタート

2014.02.28

 原鉄道模型博物館では、世界最大級の一番ゲージジオラマを運転する新しいプログラムが、2014年3月19日(水)に登場する。

 本物の運転台(旧型国電タイプ、近郊型国電タイプ113系)を使って、一番ゲージ鉄道模型を動かす、その名も「動鉄(ウゴテツ)実習」。

 運転車輌の車載カメラで、本物の鉄道を実際に運転しているような風景や臨場感が楽しめる。本物を追求する原鉄道模型博物館でしか体験できない、究極の鉄道模型運転となる。



【動鉄実習 開催概要】



○実習開始日

 2014年3月19日(水)~



○実習場所

 いちばんテツモパーク 動鉄実習所



○動鉄運転台

 2台 旧型国電タイプ、近郊型国電タイプ(113系)



○実習時間

(1)11:30~(2)13:30~(3)16:00~(約10分間/名)

 ※運転時間は、変更となる場合がある。

 ※機械の調整により実習を中止する場合がある。



○実習人数

 各回先着10名限定(30名/日)



○参加方法

 無料・当日先着制

 参加希望者は、入館時に博物館スタッフまで申し出る。



○参加条件

 博物館への入館料が必要。

 小学校3年生以下の子どもは、必ず大人の方同伴で参加すること。

 危険と判断した場合は利用をお断りさせていただく場合がある。



○利用時の注意事項

・インターネット、電話での予約は受け付けていない。

・博物館にて先着順で申し込みを承る。定員に達し次第、受付を終了する。


詳しくはこちらを参照


原鉄道模型博物館 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加