ニュース

太宰府観光列車“旅人―たびと―”誕生

2014.02.04

 西日本鉄道株式会社では、本年4月に天神大牟田線福岡~久留米間開業90周年という節目を迎えるにあたり、「選ばれる沿線づくり」に向けた新たな取り組みとして、福岡(天神)発太宰府行き急行列車を新設する。



【太宰府観光列車“旅人―たびと―”について】



▲イメージ

P:西鉄ニュースリリースより



●太宰府のさらなる活性化に向け、太宰府市をはじめ、太宰府天満宮や太宰府観光協会などの協力のもと、車輌の内外装に太宰府一色のラッピングを施した太宰府観光列車“旅人―たびと―”を運行する。新たな観光列車の誕生にあたり、「旅人―たびと―」のネーミングは、第39代太宰府天満宮宮司の西高辻 信良(にしたかつじ のぶよし)様から命名していただいた。



● 外装デザインは、「太宰府名所巡り」をテーマに太宰府天満宮や九州国立博物館、だざいふ遊園地といった太宰府の観光スポットを、日本画風の「和」の世界観を意識しながら清楚で上品に表現。内装デザインには、開運への願いを意味する和文様をあしらい、学業=梅や健康長寿=亀甲、縁結び=貝合わせなど計6つの「願い」を、外装デザインとの調和を第一にアレンジすることで、「見て楽しい、乗って楽しい」デザインとした。



▲6号車(イメージ)

P:西鉄ニュースリリースより



●車内には太宰府の観光パンフレットや物産品を展示するディスプレイキャビネットを設置するほか、観光客やお子さま向けの乗車記念スタンプ台も設置する。今後も、記念乗車券の発売や太宰府観光協会ボランティアとのタイアップ企画の実施、専用ホームページの開設など行う予定。



●福岡(天神)発太宰府行き急行列車および太宰府観光ラッピング電車“旅人―たびと―”は、3月22日(土)から運行を開始する。



【福岡(天神)発太宰府行き急行列車の運行について】



○運行開始日

 平成26年3月22日(土)



○運行形態

 福岡(天神)発太宰府行き 急行列車

 停車駅

 福岡(天神)→薬院→大橋→春日原→下大利→二日市→五条→太宰府

 ※二日市駅で乗り換えなしの直通運行



○所要時間

 福岡(天神)→太宰府間(最速)約27分



※平日・土休日ともに、福岡(天神)9:46発太宰府行き急行列車を、太宰府観光列車"旅人―たびと―”で運行する。



○投資額

 車輌制作費 3,500万円



○運行日

 毎日運行

 ※車輌点検時は別の車輌で運行する。



○料金

 特別料金は不要。通常の運賃で利用可能。


詳しくはこちらを参照(pdf形式)


西日本鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加