ニュース

津軽鉄道オハフ33形・オハ46形入線30周年記念イベント開催

2013.11.12

 津軽鉄道株式会社では、ストーブ列車の客車が30周年を迎えるにあたり、「4代目ストーブ客車襲名30周年記念公演」イベントを開催する。

 津軽鉄道の知名度を全国的なものとしているストーブ列車。元々は機関車からの暖房供給ができないことから、必要に迫られて客車内にストーブを設置していたもので、1980年代からは観光資源として脚光を浴びている。現在のストーブ客車は4代目となり、昭和58年夏に入線し、同年秋より運転を開始、ちょうど今秋で4代目ストーブ客車を襲名してから30周年を迎える。そこでストーブ客車の30年間の労を労うとともに、今年のストーブ列車運行への序章としてイベントを開催する。



■開催日

 11月30日(土)



■開催場所

 津軽鉄道五所川原駅構内

※夜汽車については、津軽鉄道1往復



■イベント内容



(1)30周年記念セレモニー

 津軽五所川原駅構内において、オハフ・オハを3輌連結した状態で留置し、その前で記念セレモニーを開催する。

※普段立ち入りを禁止している区域を一部開放し会場とする。

・場所

 津軽鉄道五所川原駅構内

・時間

 15:30~16:15



(2)夜汽車撮影会

 セレモニー終了後、引き続き夜汽車撮影会を開催する。

※普段立ち入りを禁止している区域を一部開放し会場とする。

・場所

 津軽鉄道五所川原駅構内

・時間

 16:30~18:00



(3)ストーブ客車内覧会

 夜汽車撮影会終了後、場所を移動しオハフ・オハの車内を公開する。

・場所

 津軽鉄道五所川原駅ホーム

・時間

 18:10~19:40



(4)夜汽車運行

 入線当時から90年代にかけて、下り最終列車は長らく客車列車で運転されていたが、入線以来の名シーンであると同時に、これまで開催した周年行事でも常に好評を得ていた夜汽車を、イベントの目玉として運行する。

・時刻

 津軽五所川原発20:00出発(予定)



(5)ホーム待合室で出店

 イベント開催中、温かい汁物、軽食の販売を実施する。

・時間

 16:30~19:30

※イベントは天候及び諸般の事情により、中止、または内容を変更しての開催となる場合あり。



 また、12月1日(日)に毎年恒例となった「ストーブ一番列車出発セレモニー」を開催する。

■日時

 12月1日(日)

 10:40~



■内容

(1)津軽五所川原駅前にてストーブ一番列車記念三味線演奏会

(2)津軽五所川原駅ホームに移動してセレモニー開始

・ストーブ一番列車内では、スルメ・ストーブ酒の振舞いを行なう。(なくなり次第終了)

・ストーブ一番列車の組成は「機関車+客車+客車」となる。

 一番列車1往復のみをストーブ列車券無料とし、地元の方にもストーブ列車を楽しんでいただき、観光客の方と地元の方とのふれあいの場とする。

※なお、当日は津軽中里駅で津鉄応援直売会による「駅舎漬物まつり」、津軽鉄道サポーターズクラブによる「ストーブ列車点火祭」を開催する。3つのイベント開催を記念して一日フリー券1,000円を発行する。

※イベントは天候及び諸般の事情により、内容を変更しての開催になる場合あり。


津軽鉄道 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加