ニュース

Nikonデジタル一眼レフカメラ「Df」発売

2013.11.05

 株式会社ニコンイメージングジャパンは、ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「Df(ディーエフ)」を発売する。



 「Df」は、直感的で安心感あるダイヤル操作系と、幅広い撮像感度域をカバーする高画質を、携行性の高いニコンFXフォーマット最少・最軽量ボディーで実現したモデル。ニコンデジタル一眼レフのフラッグシップモデル「D4」と同質の画質を提供する。

 ボディー上面に配置された大きな金属製メカニカルダイヤルによる直接的かつ直感的な操作感は、カメラの操ることの「愉しさ」や、撮影者の意思を反映させた作品を創造する「悦び」を提供する。

 「D4」と同じ、有効画素数1625万画素、FXフォーマットCMOSセンサー、画像処理エンジン「EXPEED3」の組合せで、常用ISO感度域はISO 100~12800と広く、さらにISO 50相当までの減感、ISO 204800相当までの増感も可能。

 「Df」は、可倒式露出計連動レバーを採用し、非AIレンズの装着も可能。往年のNIKKORレンズと最新のデジタルテクノロジーを備えたボディとの組み合わせによるさまざまな表現を愉しむことができる。



【Df】



■価格:オープンプライス



■発売時期:2013年11月28日発売予定



■当初月産台数:約1万2千台



■カラー:シルバー、ブラック



「Df」とレンズを組み合わせた以下のキットも同時発売する。



【Df 50mm f/1.8G Special Edition キット】

 AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G(Special Edition)付

 ボディーカラー:シルバー、ブラック



【AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G(Special Edition)】

 希望小売価格:29,400円(税抜 28,000円)

 発売時期:2013年11月28日発売予定



●「Df」の主な特長



1.「操る愉しみ」を提供するダイヤル操作系、「持つ悦び」を提供するボディーデザイン、一眼レフカメラならではの高品位な光学ファインダー



2.「D4」と同等の画質を実現する有効画素数1625万画素、FXフォーマットCMOSセンサーと画像処理エンジン「EXPEED3」



3.ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ史上、最小・最軽量ボディーと堅牢性の両立



4.本格的な作品作りをサポートする高い基本性能と先進技術



5.可倒式露出計連動レバーの採用で、非AI方式のNIKKORレンズが装着可能



【「Nikon Df 体験イベント Nikon Digital Live 2013」開催】



 「Df」を発売前にいち早く体験できるイベントを開催する。会場ではプロの写真家(阿部秀之氏、中井精也氏、茂手木秀行氏)、開発者などが登壇するステージやニコンスタッフが直接商品の特徴を説明するコーナー、Dfを自由に触れる撮影体験コーナー、パーツ展示など行なう。



■開催日時

 11月16日(土)12:00~20:00

 11月17日(日)10:00~17:00



■会場

 TKPガーデンシティ品川

 ボールルーム ウェスト

 東京都港区高輪3-13-3(SHINAGAWA GOOS 1F)

(京急線品川駅高輪口より徒歩1分・JR品川駅中央改札口より徒歩1分)



■来場者プレゼント:Dfオリジナル便箋をプレゼント(※なくなり次第終了)



■入場無料


ニコンイメージングジャパン ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加